プレスリリース

  • 記事画像1

インフォコム株式会社

熊本地震被災地の復興支援について

(@Press) 2016年12月08日(木)18時45分配信 @Press

 平成28年熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区)は、熊本県益城町「テクノ仮設団地」内に完成した集会施設 益城町「みんなの家」に支援物資として宮城県岩沼市で収穫された「ひとめぼれ」700kgを提供しました。

 インフォコムグループは、東日本大震災被災地の復興を継続的に支援する目的で宮城県岩沼市に岩沼「みんなの家」を建設(2013年7月竣工)し、同事業所を中心に地域の皆様とともに復興活動を進めています。本年度は、岩沼市や岩沼復興アグリツーリズム協議会をはじめ地域の皆様の協力を得て、減災環境の管理や農業体験等を行う「千年希望の丘」岩沼復興アグリツーリズムに取り組み、復興活動の拡大と事業化を推進しています。

 4月に発生した熊本地震の被災地支援については、東日本大震災を経験され地域の復興リーダーとしても活動されている岩沼復興アグリツーリズム協議会の皆様とともに検討を重ねてまいりました。
 このたび熊本地震で甚大な被害を受けられた益城町に大規模な仮設住宅が完成したため、生活必需品の支援を決定し、同協議会の協力を得て岩沼産米「ひとめぼれ」を提供しました。

 インフォコムグループは、今後も地域の皆様とともに被災地の復興に取り組んでまいります。

以上


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る