• トップ
  • リリース
  • サバイバルゲームでチーム力アップ研修プログラム サバイバルに勝ち抜く本物研修を提供

プレスリリース

株式会社アクロス

サバイバルゲームでチーム力アップ研修プログラム サバイバルに勝ち抜く本物研修を提供

(@Press) 2016年12月13日(火)11時00分配信 @Press

株式会社アクロス(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:原田 健市)は、インドアのサバイバルゲーム場の展開と、コンサルタントとの連携によりサバイバルゲームを活用したチーム力アップ研修システムの開発に着手することをご報告します。本システムは、部隊(チーム)の構成要因の明確化やリーダーの果たす役割(リーダーの能力)によりチームの優劣が変化する模擬戦闘(サバイバルゲーム)によって、短時間でチームの重要性、リーダーの能力の必要性を差し迫ったものとして実感できるシステムとなります。

サバイバルゲームを活用した本システムでは、本来のチームリーダーとはどのような存在であり、どのような機能を果たすべきかを明確にすることが可能となり、自社が今後取り組むべき研修カリキュラムの選択を計画的に実施できるようになります。往来の「取り敢えず研修」や「とにかく研修」は、チームの存在理由や価値、リーダーの果たすべき本来の役割を明確にしないままの研修であるため、細切れの知意識の吸収程度で終わってしまい、成果が得られる可能性が低いという欠点がありました。
サバイバルゲームを活用した経営戦略・戦術研修では、研修から得るべき成果を明確にして受講できるため、往来の欠点である「細切れの知意識の吸収程度で終わってしまう」ことを改善した研修システムを提供することができます。

また、社内研修だけではなく、家族対抗や学校教育の一環としてサバイバルゲームを行うことで、家族の絆の再認識やいじめ問題などの解決もできると考えています。
「それぞれの役割の重要性」「それぞれの力量に沿った応分の役割」「リーダーの指導力」により、チームカラー(チーム団結力)が決まるサバイバルゲームは、共生社会のあるべき姿を考えるきっかけとなります。

サバイバルゲームには、ただプレイするだけでは成果の期待ができないどころか、逆にプレイを通して残忍性や残虐性を助長する可能性を秘めています。しかし、明確なルールやカリキュラムを提供することで、チームやグループの重要性と団結力の持つパワーなどを認識できるゲームになり得ます。
当社では、2017年4月の第一号店開校を目指して200坪のスペースにサバイバルゲーム場のレイアウトプランを応募しています。応募資格はプロ・アマ、ゲーム経験など一切を問いません。
詳細については、下記のURLを参照してください。
詳細URL: http://across-inc.jp/compe/


【募集概要】
<募集内容>
個人・団体誰でも可。
※プロ(建築家・デザイナー)・アマ問いません。
応募作品点数に制限はありません。

<募集内容>
ボウリング場やショッピングセンターの遊休スペースを活用した屋内型サバイバルゲーム場のレイアウト&デザインの募集

<応募期間>
2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火)必着

<提出物>
図面(A3サイズ)をURLからダウンロードしていただき、
(1) 具体的なレイアウト図(寸法記入)
(2) 全体イメージ図
(3) 応募用紙
を下記の提出方法のどちらかを選んでお送りください。
※いずれも手書き可

<提出方法>
上記(1)〜(3)をそれぞれPDFに変換し、zipファイル(25MB以内)として、応募フォームより添付・送信していただく。
または、それぞれをA3サイズに印刷して、下記提出先まで郵送していただく。

<提出先>
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町17-1 コンパーノビル8F
株式会社アクロス
サバゲーフィールドデザイン&レイアウトコンペ係 宛

<賞金>
最優秀作品賞 20万円(1作品)
優秀作品賞  10万円(3作品)
佳作      5万円(10作品)

<結果発表>
2017年2月15日に詳細URLにて公開します。


【会社概要】
商号   : 株式会社アクロス
設立   : 1995年6月
本社所在地: 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町17-1 コンパーノビル8F
資本金  : 1億8,000万円
代表者  : 代表取締役社長 原田 健市
事業内容 : 複合カフェ(コミック・インターネット等を設置したカフェ)の
       経営並びにそのフランチャイズ加盟店の募集及び指導
URL    : http://www.v-buster.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る