• トップ
  • リリース
  • 1000日かけて作る“着る宝石”パシュミナ ヴィンテージコレクションの展示を12月10日から開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

1000日かけて作る“着る宝石”パシュミナ ヴィンテージコレクションの展示を12月10日から開催

(@Press) 2016年12月09日(金)14時30分配信 @Press

横浜元町にあるインド直輸入の高級パシュミナショールとストール専門店PaSHMiNa(パシュミナ、神奈川県横浜市/代表:ラビ・クマール)では、開店2周年を記念して、2016年12月10日(土)から2017年1月10日(火)までの1ヶ月間、ヴィンテージコレクションや銀糸で刺繍された希少価値の高い商品を店舗内展示いたします。
最高品質のパシュミナと伝統刺繍のおりなす芸術品を、是非ご自身の目と手でお確かめください。また、通常商品としては、世界が認めた手織り・細針手刺繍製品「ジャマワール」などオーナー自ら現地で厳選して日本の皆様に直輸入でご用意しています。(販売価格帯30,000円〜1,500,000円)


■ヴィンテージパシュミナ展の詳細
開催期間:2016年12月10日(土)から2017年1月10日(火)
     ※12月31日から1月2日の休業日を除く
開催時間:午前11時から午後7時
開催場所:神奈川県横浜市中区元町1-37-5(PaSHMiNa店舗内)
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩1分
     JR京浜東北線・根岸線「石川町駅」より徒歩7分
入場  :無料
特典  :展示期間中に商品をお買い上げの方に桐箱のラッピングを無料で提供いたします

期間中は、特別に完全オーダー柄刺繍商品のご相談も承ります。
http://www.pashminaboueki.com/

https://www.atpress.ne.jp/releases/118024/img_118024_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/118024/img_118024_3.jpg
※PaSHMiNa横浜元町の店舗

https://www.atpress.ne.jp/releases/118024/img_118024_5.jpg
※イベント期間中、お買い上げの方に提供される桐箱

https://www.atpress.ne.jp/releases/118024/img_118024_4.jpg
※細針刺繍はひと針ごとの手作業によるため全て一品モノ


■パシュミナ(Pashmina)とは
インド、チベット、パキスタンなどのヒマラヤの高標高地で飼育されるカシミヤ山羊の内毛のみを使用した、織物の呼称です。最も軽く、最も柔らかく、最も暖かい、毛織物の最高峰に位置づけられています。
カシミール・ショールは、トルコやペルシャ織物の影響を受けながら発達し、その起源は15〜16世紀にまで辿ることができます。草花、生命の樹、ペイズリーなどの美しい植物デザインと緻密な刺繍技法が名声を博し、ヨーロッパに盛んに輸出されます。
ナポレオン・ボナパルトも妻にパシュミナショール(カニ)を贈ったことは有名です。
かつてパシュミナの最高級品は、現在は絶滅危惧種となってしまった野生山羊“チル”(チベットアンテロープ)の毛を使った“シャトゥーシュ”と呼ばれるものでした。この毛繊維の利用は現在禁止されていますが、遊牧民たちの飼育するカシミヤ山羊の毛が、この伝統的繊維に最も近いものとして評価されています。

https://www.atpress.ne.jp/releases/118024/img_118024_6.jpg
※カシミヤ山羊

https://www.atpress.ne.jp/releases/118024/img_118024_7.jpg
※パシュミナ織の様子


■パシュミナに関するお問合せ
PaSHMiNa(パシュミナ)
担当 : 木村
TEL  : 045-264-4026
E-mail: pashminaboueki@gmail.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る