• トップ
  • リリース
  • 安全性とファッション性が両立した子供用自転車ヘルメット“Little Nutty”に新デザイン5種が登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 エム プランニング

安全性とファッション性が両立した子供用自転車ヘルメット“Little Nutty”に新デザイン5種が登場!

(@Press) 2016年12月12日(月)11時00分配信 @Press

米国オレゴン州のヘルメットメーカーNUTCASE(ナットケース)社の日本正規代理店レインボープロダクツ(株式会社 エム プランニング、所在地:神奈川県藤沢市、代表取締役:村井 淳)は、子供用自転車ヘルメットLittle Nutty(リトルナッティー)の新デザイン5種を2016年12月1日に販売を開始しました。

『NUTCASE』オフィシャルサイト
http://www.nutcasehelmet.jp


サイクリング天国としても名を馳せるオレゴン州ポートランド。この地に本社を構えるNUTCASE社は、安全性とファッション性を両立させたヘルメットメーカーを目指し、2000年に創設されました。まるで先鋭のアート作品ように、見た目も楽しく表現力豊かなグラフィックは、誰もが被りたくなる自転車ヘルメットとして、世界中のサイクリストを魅了しています。

Little Nuttyは、XSサイズ(頭囲:48-52cm)で子供用自転車ヘルメットの商品ラインになります。安全面では、外殻に耐衝撃性に優れたABS樹脂製アウターシェルを使用。また、簡単着脱のマグネット式バックル(ドイツ FIDLOCK社製)、クルマのライトに明るく反射するストラップを採用するなど、安全性を徹底的に追求しています。更に輸入ヘルメットとしては珍しく、日本の安全基準SGを取得した製品になります。

今回発表された新デザインは、「ティンロボット」「フラッターバイ」「ブルーバーズ&ビーズ」「アホイ!」「レディオウェーブ」の5種。いずれもアーティストによる高いクリエイティビティーをベースに、ポップ&キュートに表現されたグラフィックが、有名キャラクターやありきたりな子供っぽい絵柄とは一線を画したNUTCASE特有の世界観とアート性を感じさせる作品です。


【製品概要】
サイズ :XSサイズ(頭囲:48-52cm)
重量  :約385g
販売日 :2016年12月1日
販売価格:¥6,800+税


【特徴】
◆ 耐衝撃性の高いABS樹脂製アウターシェル。
◆ 発泡ポリスチレン(EPS)製のインナーシェルは強い衝撃から頭を保護します。
◆ 片手で簡単に操作でき、皮膚を挟まないマグネット式バックル(ドイツ FIDLOCK社製)を採用。
◆ フロントベント×2、トップベント×7、リアベント×2を備えアタマの蒸れを防ぎます。
◆ 衝撃吸収帯をEPSの外側に採用。衝突時のエネルギーを効果的に吸収し、頭を保護します。
◆ 簡単に快適なフィット感を得られるアジャスタブル・スピンダイヤル。
◆ 取り外し可能なバイザーが日差しや雨を避けてくれます。
◆ ストラップのあご周辺部分に、クッション性の良いパットを装着しています。
◆ 最適なフィット感を得られるインナーパットセットも付属しています。
◆ EPS製インナーシェルの内側に溝を作り空気の流れをより良くしました。
◆ 前後のNUTCASEロゴとストラップに反射素材を使用。あらゆる角度から視認しやすくなっています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る