• トップ
  • リリース
  • 『深く燃える赤』が2016秋のトレンド!452品の新商品パッケージデザインランキングの結果発表!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

『深く燃える赤』が2016秋のトレンド!452品の新商品パッケージデザインランキングの結果発表!

(@Press) 2016年12月13日(火)12時00分配信 @Press

パッケージデザイン開発とマーケティングリサーチを行う株式会社プラグ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:小川 亮)は、2016年9月に、20〜50代の男女述べ21,000人を対象として、秋の新商品452品のパッケージデザイン好意度調査を実施しました。パッケージデザインを見ると、時代の流れがわかります。
デザイン価値が重視されている昨今、大規模なパッケージデザインの本調査から、多くの方に役立つ旬の情報を提供していきたいと考えています。調査結果サマリーは無料でダウンロードできます( http://www.plug-inc.jp/ )。より詳細なデータを必要とされる場合は、全4回の調査(1,780商品、8万人の結果)のランキング検索、イメージ検索、商品別レポート、カテゴリー別レポート検索の全機能が使える『使い放題プラン(月々5万円、6ヶ月契約)』、または『個別レポート販売(1商品3万円〜)』の有料サービスもあります。

詳細URL: https://pdr.plug-inc.jp/


【調査結果ダイジェスト】
1.1位は不二家『ルックロイヤル(角切り苺)』
(好き31.9%、やや好き39.5%)
いちごがゴロゴロとたっぷり入った贅沢なおいしさが高く評価されました。「いちごが新鮮でおいしそう」「生き生きとして存在感がある」「チョコの断面がおいしそう」といった意見が見られ男性、女性、年代問わず、幅広い層から高評価を受けました。

2.秋のデザイントレンド1 <『深く燃える赤』>
この秋は深い赤色のグラデーションのものが高く評価されました。高級感・深みのある赤をベースに力強い動きを感じさせる赤のパッケージが多くの年代で高く評価されています。

3.秋のデザイントレンド2 <『はみでるほど大きく』が基本に>
この秋のメニュー写真はとにかく大きい。はみでるほど大きいシズルが高く評価されています。

4.秋のデザイントレンド3 <『あきらめさせない』期待感を作るデザイン>
低カロリーなのに濃厚、粉スープなのに贅沢、冷凍なのに本当においしそうなピザなど、今までは「味は我慢」と思っていた商品がデザインの力で、味への期待感も出てきています。

5.秋のデザイントレンド4 <男性は『高校生男子が夜中に一気に食べるような懐かしいジャンク風』、女性は『1人暮らしのほっとしたい夜にあう』デザインを好む>


【調査概要】
対象者 :20代〜50代男女計21,000名(1商品につき1,000名 各年代125名)
調査時期:2016年9月16日〜9月27日
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査商品:ビール、チューハイ・カクテル、アルコール類、炭酸飲料、
     お茶・コーヒー、お茶・コーヒー(インスタント)、飲料、調味料、
     鍋つゆ、カップ麺・袋麺、スープ類、デザート類、常温食品、
     冷凍・冷蔵食品、チョコ・飴・グミ、アイス、スナック菓子、菓子、
     基礎化粧品、メイクアップ化粧品、トイレタリー、医薬品
     計22カテゴリー 452商品
商品選定方法:日本経済新聞電子版 他5サイトから
       2016年8〜10月発売のものをピックアップ


【会社概要】
商号 : 株式会社プラグ
代表者: 代表取締役社長 小川 亮
社員数: 70名
所在地: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-13 FUKIDEビル2F
URL  : http://www.plug-inc.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る