• トップ
  • リリース
  • 不動産ITシステムのレックアイとモバイル向けサービスを提供するアクロディアが業務提携

プレスリリース

株式会社レックアイ

不動産ITシステムのレックアイとモバイル向けサービスを提供するアクロディアが業務提携

(@Press) 2016年12月09日(金)15時00分配信 @Press

株式会社レックアイ(本社:東京都豊島区、代表取締役:鈴木 徳之、以下「レックアイ」)は、平成28年12月9日開催の取締役会において、株式会社アクロディア(東証マザーズ上場、コード3823、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也、以下「アクロディア」)との間で、不動産テック関連事業における業務提携を行うことを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1.業務提携の理由
アクロディアは、スマートフォン向けのプラットフォームソリューションやソーシャルゲーム等のコンテンツサービスを事業の柱としており、インターホン向けIoTシステム等の生活者の役に立つサービスの普及を目指しております。

両社は、アクロディアが開発した「らくオビ(TM)」という不動産会社向け帯替え自動ソフトウエアを、レックアイが採用したことをきっかけに、昨今の顧客ニーズがスマートフォンアプリ開発に拡大していることから、技術協力を進めてまいりました。

これまで両社が培ってきた不動産業界向けのソリューション提案力、スマートフォン向けのプラットフォーム構築力を結集し、不動産会社、投資家を対象とした「不動産+フィンテック(ITと金融の融合であり、投資家の資産組み換え判断を支援するサービスも想定しております。)」を組み合わせた新しい「不動産テック」関連領域を中心とする分野において、不動産ビッグデータを活用した新たなビジネスモデルを創造する協業体制を構築し、地域経済の活性化、不動産管理業務、不動産取引業務の利便性向上のためのサービス提供を開始します。


2.業務提携の内容等
【地方物件の活性化】
地方優良物件を保有するオーナーや地方不動産会社の売却を実現するためのプラットフォームを提供すると共に、遠隔地の物件も投資家が安心して購入することのできる物件購入支援のインターネットサービスを提供します。

【不動産投資家の育成】
賃貸管理会社から投資家への所有物件の月次報告等をインターネット上で行うことにより他社との差別化を図ると共に、プラットフォームに蓄積された各種データを分析し、資産組み換え等の新たな提案が可能となります。さらに、その有益情報を不動産投資初心者にも提供することで潜在的な不動産投資家を育成しビジネス機会拡大を図ります。

【エコシステムを利用した事業拡大】
株式会社船井総合研究所をはじめとする、複数のパートナー企業との共創による商品開発や事業活動により、業界の枠や国境を超えて広く共存共栄を目的としたエコシステムモデルを活用し事業の拡大を図ります。
将来的には、10万人の投資家の囲い込みを目指し、サービス利用者数の拡大を図ってまいります。


3.株式会社アクロディアの概要
(1) 商号       :株式会社アクロディア
(2) 本店所在地    :東京都渋谷区恵比寿1-20-22 恵比寿三富ビル5F
(3) 代表者の役職・氏名:代表取締役社長 堤 純也
(4) 事業内容     :スマートフォン向けプラットフォーム及び
            コンテンツの提供等
(5) 資本金の額    :409,662千円
(6) 設立年月日    :平成16年7月12日


【株式会社レックアイの会社概要】
本社 : 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-30-17 朝日生命南池袋ビル6F
代表者: 代表取締役 鈴木 徳之
設立 : 2003年11月
資本金: 1億円
URL  : http://www.reci.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る