• トップ
  • リリース
  • 文藝春秋発売作品で2016年一番読まれた電子書籍は第155回芥川賞受賞作 村田沙耶香さんの『コンビニ人間』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社文藝春秋

文藝春秋発売作品で2016年一番読まれた電子書籍は第155回芥川賞受賞作 村田沙耶香さんの『コンビニ人間』

(@Press) 2016年12月16日(金)08時00分配信 @Press

 文藝春秋電子書籍編集部では、文藝春秋電子書籍の売上実績を集計した『2016年 文藝春秋電子書籍ベスト10』を発表いたしました。

 今年のランキングは、芥川賞受賞作品、本屋大賞1位作品が上位に並んでいます。これらの賞の候補作は、受賞後ではなく、候補作になった段階で、各出版社が電子化を進めるようになりました。数年前では考えられない状況で、電子書籍の重要度が増したことを表す例の一つです。

 文藝春秋が積極的に取組んでいる、電子オリジナルのコンテンツ「文春e-Books」も存在感を増して来ました。5位に『あと100円でもう一品! 楽天レシピ 節約お料理ベスト100』、6位に『週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間』と、2作品が初めてベスト10内に入りました。
 
 参考までに、26位には、D県警シリーズの単行本・文庫本未収録の小説オリジナル作品『刑事の勲章』(横山秀夫)、59位には話題の人工知能について2人が語った『羽生善治×川上量生「羽生さんはコンピュータに勝てますか?」完全版』がランクインしています。これらは、電子書籍特有の、スピード感と、手軽さを武器にした作品です。

 ベスト10には入っていませんが、25位に『点と線』(松本清張)、71位に『竜馬がゆく(一)』(司馬遼太郎)、86位に『燃えよ剣(上)』(司馬遼太郎)が入っており、電子書籍の読者層の広がりを感じることができます。


「2016年 文藝春秋電子書籍ベスト10」ランキング(DL数ベース)

1位『コンビニ人間』(村田沙耶香) ※第155回芥川賞受賞作
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1639061800000000000R

2位『火花』(又吉直樹) ※第153回芥川賞受賞作 
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1639023000000000000I

3位『羊と鋼の森』(宮下奈都) ※2016年本屋大賞1位
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1639029400000000000B

4位『この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう』(池上彰)
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679031600000000000G

5位『文春e-Books あと100円でもう一品! 楽天レシピ 節約お料理ベスト100』(文藝春秋・編) ※電子オリジナルコンテンツ
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692029500000000000O

6位『文春e-Books 週刊文春が報じた ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間』(週刊文春編集部・編) ※電子オリジナルコンテンツ
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692030300000000000C

7位『64(ロクヨン) 上』(横山秀夫) ※映像化作品
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679029200000000000Y

8位『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(村上春樹)
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679050300000000000C

9位『「ない仕事」の作り方』(みうらじゅん)
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1639036900000000000Q

10位『後妻業』(黒川博行) ※映像化作品
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679062900000000000A


関連作品/今回のランキングも含めた無料コンテンツ
『2016文藝春秋電子書籍ベスト100』 
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692035600000000000Q



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る