• トップ
  • リリース
  • 「日本伝統芸術の祭典」が海外で初開催!メキシコで29公演を実施、5万人が熱狂

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

アートミックスジャパン実行委員会

「日本伝統芸術の祭典」が海外で初開催!メキシコで29公演を実施、5万人が熱狂

(@Press) 2016年12月09日(金)11時00分配信 @Press

歌舞伎や能・狂言・神楽など、日本が誇る伝統芸術を同時に約30公演行い、日本文化をハシゴして楽しめる和の祭典「アート・ミックス・ジャパン」。その初の海外公演が、2016年12月3日(土)・4日(日)の2日間、メキシコシティにて行われました。

会場となったメキシコ国立芸術センターには、当初予想されていた約2倍の5万人を超える観客が来場。三味線や和太鼓をはじめとする和楽器、神楽、古武術など、日本から渡航したアーティストが満員の会場を湧かせました。

アート・ミックス・ジャパン URL: http://artmixjapan.com/


■開催詳細
アート・ミックス・ジャパンは過去4回の国内開催(新潟)を経て、今回が初の海外開催。今回の開催は、日墨協会創立60周年を記念して、日本-メキシコ両国の文化交流促進を目的に実施されました。
日本からは6組26名の日本人アーティストが渡航、現地在住の日系人アーティストと合わせて2日間で29の公演を実施。日本から渡航したアーティストは津軽三味線、和太鼓、尺八、神楽、古武術、書道、手妻(日本のマジック)を、現地在住アーティストは日本舞踊、箏、茶道、生花などを披露し、いずれの公演も観客が長蛇の列をつくり拍手喝采の大盛況となりました。

メキシコは早くから日系人社会が根付いており、近年は製造業を中心とした日系企業の進出や日本のポップカルチャー人気が著しい親日国です。会場内に軒を連ねた日本食や日本グッズ店にも人だかりが途切れず、一時は身動きが取れなくなるほどの人が殺到。「日本」「神風」などのハチマキをしたメキシコ人や、着物の女性も多数見かけられ、日本コンテンツへの関心の高さが伺えました。

さらに、フィナーレでは「アート・ミックス・ジャパン特別公演」と題し、日本から出演したアーティストのスペシャルコラボレーションが実現。和楽器、神楽、武術、書道、手妻が一つのステージ上で共演するという豪華公演が披露され、日本国内でも目にすることができないスペシャル公演に来場者は熱狂し、大盛況のうちに閉幕しました。


※出演アーティスト
津軽三味線:小山 豊
和太鼓  :TAKUYA
尺八   :辻本 好美
神楽   :浜田石見神楽社中連絡協議会
手妻   :藤山 大樹
書道   :美帆
古武術  :志学館道場 小杉 耐三・斎藤 朝男
津軽三味線:佐藤 知
他    :メキシコ在住、日系人アーティストが出演


■「アート・ミックス・ジャパン」について
2013年に新潟で誕生した、多彩な日本文化を丸ごと楽しめる和の祭典。
http://artmixjapan.com/

一流の伝統芸術をハシゴしながら気軽に楽しむことをコンセプトとし、全公演解説付きの舞台公演を中心に、食、酒、着物、芸術品など、多彩なプログラムを提供しています。初めての方にも親しみやすい形で日本文化を発信する全国にも類を見ない新しいモデルが国内外から注目を浴び、年々開催規模を拡大、メキシコでの初の海外開催に至りました。今後毎年4月の新潟開催に加えて、世界各国での海外開催を予定しています。
多彩な伝統芸術を気軽に楽しむことで、エンターテイメントとして親しむことと同時にそこに息づくアイデンティティを感じられる体験を提供。日本に暮らす人々にとっての誇りの芽吹きに繋げるとともに、世界各国に日本文化の魅力を伝えることを目的とした取り組みです。


■総合プロデューサー 能登 剛史のコメント
長きにわたる歴史の中で紡ぎだされ、独自の進化を遂げてきた日本文化。そこには日本が世界に誇る精神性や価値観が存在します。グローバル化が進み世界が均質化していく現代において、世界各国の個性、すなわち文化はますますその重要度を増しています。
そして、文化という領域において日本は非常に独自色の強い個性が育まれており、今回のメキシコ開催ではその価値を再認識しました。遠く離れた日本の文化に感動し、「あなたたちの国の文化を紹介してくれてありがとう」と涙ながらに語るメキシコの方々。そして文化を通して交流と絆が生まれていく様子は、言語も国境も越えて心が通いあえることを実感させてくれました。
この現実を知ることで、私たち日本人の自信や誇り、価値観、何かが変わると確信しています。日本文化をまずは日本人自身が再認識し、さらに世界各国に発信していく。私たちはこれからもアート・ミックス・ジャパンという取り組みを通して、そのような機会を創出して参ります。また、2020年に向けても世界中の方々により日本を知っていただく機会となるよう取り組みたいと考えています。


■今後の開催情報
次回開催は新潟にて2017年4月1日(土)から4月23日(日)を予定。国内開催5周年を記念し開催期間を2日間から23日間に拡大、春の新潟を日本文化一色に染め上げます。

2016年12月10日(土):チケット先行販売開始(公式ホームページから受付)
2017年 1月21日(土):チケット一般販売開始(公式ホームページ、各種プレイガイド、他)
2017年4月1日(土)〜4月23日(日):アート・ミックス・ジャパン2017開催
2017年12月:2ヵ国目の海外開催予定(開催地未定)


■アート・ミックス・ジャパン2017 開催概要
開催日 : 2017年4月1日(土)〜4月23日(日)
会場  : 新潟市内、合計18会場
主催  : アートミックスジャパン実行委員会
     (新潟総踊り祭実行委員会/新潟商工会議所)
共催  : 新潟市/公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
公式URL: http://artmixjapan.com/
問合先 : 〒950-0088
     新潟市中央区万代1丁目6番1号 バスセンタービル4階
     (新潟総踊り祭実行委員会事務局内)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る