• トップ
  • リリース
  • 9月に東京都内数量限定で販売し、SNS等で話題になった「ジョエル・ロブション」監修アイス2種が、贅沢な「冬アイス」として復活!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

伊藤忠食品株式会社、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ、株式会社セブン-イレブン・ジャパン

9月に東京都内数量限定で販売し、SNS等で話題になった「ジョエル・ロブション」監修アイス2種が、贅沢な「冬アイス」として復活!

(@Press) 2016年12月08日(木)13時00分配信 @Press

有名ブランドの商品開発に強みを持つ伊藤忠食品株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:濱口 泰三)と株式会社セブン-イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役:古屋 一樹)は、「ジョエル・ロブション」の国内マネージメントを手掛ける株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川 仁)とのライセンス契約に基づき、プレミアムアイスバー「ジョエル・ロブション ショコラ 〜オレンジと練乳のソースで〜」「ジョエル・ロブション ストロベリー 〜タヒチ産バニラとホワイトチョコで〜」(いずれも小売価格:300円(税込))を2016年12月13日(火)より、セブン-イレブン関東・東海・近畿地区の店舗(一部店舗除く)で限定発売いたします。


ジョエル・ロブション氏との2年間に及ぶ打ち合わせを経て、改良の末に完成した本商品は、具材とソースを「マーブル状」に混ぜる新技術を採用し、「いろいろな味や食感が波のように次から次へ押し寄せてくる、デザートのようなアイスバー」です。フランス産最高級チョコレート、タヒチ産バニラビーンズ100%のバニラペースト等、「妥協のない原料」を使用し、カカオニブ、フリーズドライイチゴで「アクセントになる食感」を実現しました。

2016年9月6日(火)東京都内限定(一部店舗を除く)での先行発売時には大変ご好評いただき、SNSでも大きな話題となりました。クリスマス、年末年始にもぴったりな“ご褒美感たっぷりの冬アイス”を、「近くて便利」なセブン-イレブンでご賞味ください。


今後も、伊藤忠食品株式会社、株式会社セブン-イレブン・ジャパンの2社は、ジョエル・ロブション氏ならではの「こだわり」「新しさ」「斬新さ」が詰まった商品を、日本のお客様にお届けしてまいります。


■商品情報
『ジョエル・ロブション ショコラ 〜オレンジと練乳のソースで〜』

<商品特長>
【ポイント1】
ショコラとオレンジ(オレンジの砂糖漬けピール&ソース)のマリアージュ
【ポイント2】
オレンジ&練乳のダブルソース/練乳ソースが隠し味
【ポイント3】
チョコレートコーチングに散りばめた「カカオニブ」の食感のアクセント

『ジョエル・ロブション ストロベリー 〜タヒチ産バニラとホワイトチョコで〜』

<商品特長>
【ポイント1】
デザートのような味と食感/果肉&ソース&フリーズドライのトリプルストロベリー
【ポイント2】
乳化剤や安定剤をできるだけ抑え、卵黄を使用、滑らかな舌触りを実現
【ポイント3】
フリーズドライストロベリーを散りばめたホワイトチョコレートコーチングの美しさ

価格  :300円(税込)
発売日 :2016年12月13日(火)
販売店 :関東・東海・近畿地区のセブン‐イレブン11,519店(11月末現在)
     (一部店舗除く)


【ジョエル・ロブション氏 プロフィール】
世界を代表するフレンチシェフ。
1945年フランス中部ポワティエ生まれ。31歳でフランス国家最優秀職人賞MOF受賞。1981年に「ジャマン」を独立開店し、その後三ツ星シェフとなる。現在、ヨーロッパからアジアまで世界10カ国に店舗を展開。レシピ本の執筆や商品開発の監修等、第一線で活動し、世界中の食通に愛され続けている。


(補足資料)
■クリスマス、年末年始に向け、数量限定で待望の復活
2016年9月6日(火)、セブン-イレブン東京都内限定(一部店舗除く)での先行発売時には、大変好評をいただき、瞬く間に完売となりました。このたび、再発売の予定を当初より大幅に前倒し、近年盛り上がりを見せる「冬アイス」シーンに合わせ、12月13日(火)よりセブン-イレブン関東・東海・近畿地区の店舗(一部店舗除く)で数量限定発売をいたします。
2年間に及ぶ開発期間の想いやストーリーが詰まった「ジョエル・ロブション」監修アイスを、クリスマス、年末年始、女子会といった冬の日常を彩る、贅沢な「冬アイス」として、ぜひご賞味ください。


■パッケージはGLAMOROUS co.,ltd.森田 恭通氏がデザイン
 「ついつい友人へのプレゼントや差し入れに選んでしまうほどお気に入り」
パッケージは、恵比寿の「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」や日本橋の「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」の内装をはじめ、国内外で活躍するデザイナー「森田 恭通(GLAMOROUS co.,ltd.代表)」氏がデザイン。
力強さと歴史を表す黒い石と、情熱とグラマラスを表す赤い口紅をモチーフに、ジョエル・ロブションの料理哲学を表す色彩、ルージュ&ノアール(「赤」と「黒」)を基調とした、「アバンギャルド(革新的な)」アイスバーを表現しました。また、「マーブル状に混ぜたソース」と「素材へのこだわり」を伝える為、質感のあるイラストを追加。バーのスティックにも「Joel Robuchon」の焼き印を入れています。

<GLAMOROUS co.,ltd.代表/デザイナー 森田 恭通氏>
ショコラもストロベリーも食べるごとに新たな発見があり、それぞれに独特でリズミカルな食感や香りが楽しめるので、飽きることなくリピートしたくなるアイスです。
あまりに美味しくて、ついつい友人へのプレゼントや差し入れに選んでしまうほど、お気に入り。これからの季節、あたたかくして、ゆっくりと楽しんでいただければとおもいます。


■都内限定で9月6日に先行発売、SNSで「東京以外でも早く」「幸せになれる」とコメントが続出
 SNSの反響にロブション氏も「シュペール!(嬉しい!)」と微笑み

「名古屋の友達が死ぬほど食べたがっていた都内先行発売のジョエル・ロブションのアイス」
「大阪は来年から。うー待ち遠しい。わすれそうなのでつぶやいとく。」
「ジョエル・ロブションのアイス食べてみたいと思ったら都内じゃないと売ってないのか」
「ロブションアイスってもしかして品薄なのかな。ここ数日近場店舗に入ってないっぽい。」
「黙って3個ずつ買ってきた。後悔はしてない」
「これは買いだめしておかねば!!!」
「疲れた身体に元気出た!」


来年以降も、ロブション氏の感性とコラボレーションした商品開発を進め、季節ごとに新たなアイス体験を提供できるよう仕立てたアイスバーを発売していく予定です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る