• トップ
  • リリース
  • カバーを閉じたまま、タッチ操作可能な手帳型iPhoneケースにiPhone7 / iPhone7 Plus専用モデルが新登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

カバーを閉じたまま、タッチ操作可能な手帳型iPhoneケースにiPhone7 / iPhone7 Plus専用モデルが新登場!

(@Press) 2016年12月09日(金)11時30分配信 @Press

イタリア発のiPhoneアクセサリー欧州シェアNO.1ブランド「Cellularline(セルラーライン)」の日本総代理店である株式会社ラウダ(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:小林 朝男)は、大人気の手帳型ケース「BOOK TOUCH(ブックタッチ) for iPhone」のiPhone7 / iPhone7 Plus専用モデルを、2016年12月9日(金)に販売開始いたしました。

Cellularline「BOOK TOUCH(ブックタッチ) for iPhone7」
http://item.rakuten.co.jp/lauda/cl-booktouchiph647k/


■開発の背景■
大画面化が進んだiPhone6のころから、画面をしっかり保護するために手帳型ケースの需要が増えてきました。しかしながら、手帳型ケースには手帳を開かないと操作が出来ないといった欠点があります。

そこで、画面を保護しているカバーの上から操作ができる手帳型iPhoneケース「BOOK TOUCH」が開発されました。そしてこの冬iPhone7 / iPhone7 Plus専用モデルが新登場します。


■特長■
1.カバーを閉じたまま画面の操作ができる
ケースカバーを閉じたままスワイプ&タッチ操作が可能。着信があった場合、そのまま電話に出ることもできます。手帳型と違いカバーを開く必要がないので、急いで電話を取るビジネスシーンに最適です。

2.カバーを閉じたまま画面の確認ができる
半透明なタッチスクリーンになっているので、蓋を閉じたまま時計やプッシュ通知も確認可能です。

3.保護フィルムを貼る必要なし
画面を保護しながらタッチ操作できるので、保護フィルムを貼らなくても安心してiPhoneをお使い頂けます。

4.スリムな手帳型ケース
厚さ約一ミリと、余計なものを感じさせないスリムでスタイリッシュなデザイン。タッチスクリーン部分は滑らかなソフトタッチ加工で、思わず撫でたくなる触り心地です。

5.周辺機器にも対応
ケースをしたまま、lightningケーブルの装着や、各種ボタン操作が可能。差込口が大きく作られているので、Apple純正以外のlightningケーブルも安心して使えます。


■Cellularlineとは■
ルイ・ヴィトンを傘下に治める「LVMHグループ」より出資を受けているイタリア発のiPhoneアクセサリー欧州シェアNO.1ブランド。1990年にデザインの街 ミラノで創設。洗練されたイタリアデザインが認められ、世界60か国にて展開中。ヨーロッパにおけるiPhoneケース業界で、絶大な人気を得ております。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/lauda/cellularline/cell_index.html#aboutcell


■商品概要■
名称   : BOOK TOUCH for iPhone7 / iPhone7 Plus
型番   : BOOKTOUCHIPH747 / BOOKTOUCHIPH755K
発売予定日: 2016年12月9日
販売料金 : 4,990円(税込)
販売店  : 楽天市場「Cellularline store」、
       Amazon.co.jp、ヨドバシカメラ等
URL    : http://item.rakuten.co.jp/lauda/cl-booktouchiph647k/


■会社概要■
商号  : 株式会社ラウダ
代表者 : 代表取締役社長 小林 朝男
所在地 : 〒242-0013 神奈川県大和市深見台4-11-3 ラウダビル
設立  : 1982年3月
事業内容: 携帯スマホアクセサリー製造販売
資本金 : 1,000万円
URL   : http://www.lauda.co.jp/


■本製品に関するお客様からのお問い合わせ先■
株式会社ラウダ サポートセンター
Tel:046-263-9862
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る