• トップ
  • リリース
  • 毎年完売・新米の新酒を元旦に搾る希少酒「元旦初搾り」限定2,400本で1月1日発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社滝沢本店

毎年完売・新米の新酒を元旦に搾る希少酒「元旦初搾り」限定2,400本で1月1日発売!

(@Press) 2016年12月07日(水)11時00分配信 @Press

正月三が日で300万人もの初詣客が参拝する「成田山新勝寺」の表参道唯一の酒蔵、株式会社滝沢本店(所在地:千葉県成田市、代表取締役:滝澤 尚二、以下 当社)は2016年12月31日の大晦日の夜から搾り始め、元旦に瓶に詰める日本酒『成田霊水 元旦初搾り(がんたんはつしぼり)』を2017年1月1日に直売店、インターネット通販のみで発売いたします。
初詣客が一年の願掛け用に殺到して毎年売り切れ必至の日本酒です。今回は2,400本の限定販売です。

商品URL: http://www.chomeisen.jp/lp/hatsusibori.html


■『成田霊水 元旦初搾り』とは
当社の『成田霊水 元旦初搾り』は毎年1月1日に発売され、1,500本がわずか4日間で完売してしまう希少酒です。11月から仕込み始めた吟醸酒を大晦日の夜から、元旦の朝にかけて搾り上げ、それをただちに蔵人総出で火入れ・瓶詰めし、店頭へ並べます。
成田山新勝寺の初詣に訪れた方が験担ぎのために大行列をなして買い求めます。関東の霊場「成田山」の地下を流れる成田霊水を使用し、千葉県産の新米仕込みにこだわった吟醸無濾過原酒です。
必ず売り切れてしまうため、お客様からは多くの増産を願う声を寄せていただいておりますが、最高の品質を保ち“搾り”にこだわるため、限定2,400本とさせていただいております。初詣に行った帰りの表参道で出来立ての湯気が立ち込める「元旦初搾り」の様子は毎年多くの人を魅了し続けています。


■商品基本情報
商品名   :成田霊水 元旦初搾り
分類    :吟醸無濾過原酒
精米歩合  :50%
アルコール分:19%
使用米   :総の舞・ふさおとめ
販売価格  :1,620円(税込)
販売数量  :2,400本

直売店(成田山新勝寺表参道)、インターネット通販でお買い求めいただけます。

<直売店>
蔵元直売店『長命泉』
〒286-0032 千葉県成田市上町540
http://www.chomeisen.jp/store.html

<長命泉 公式通販サイト>
商品URL: http://www.chomeisen.jp/lp/hatsusibori.html


■当社について
<「成田山新勝寺」表参道唯一の酒蔵>
正月三が日で300万人もの初詣客が参拝する「成田新勝寺」の表参道唯一の酒蔵である当社の代表銘柄は「長命泉」という名称です。この「長命泉」という名は関東の霊場である成田山の参拝客がこの地の井戸水を汲んで持ち帰り飲んだところ病気が治り、長生きができたというような話が各地から寄せられたことから長命延命霊力の酒といった意味を込められてつけられたものです。
そんな「長命泉」を作っている当社の『成田霊水 元旦初搾り』は無病息災・健康長寿の願いが込められて多くの人に愛されています。

<「長命泉」のこだわり>
「長命泉」では日本酒の味を左右する“水”と“米”にとことんこだわりぬいています。“水”は成田山の地下を流れる伏流水“成田霊水”。この水で作られた成田の日本酒は口当たりがまろやかであるといわれています。“米”に関しては粒が大きく艶があるお米で味わいがあっさりとしているのが特徴の千葉県産米「ふさおとめ」を使用しています。

<2016年主な受賞歴(一部)>
東京国税局 酒類鑑評会 清酒燗審査部門 優等賞
全国燗酒コンテスト2016 プレミアム燗酒部門 金賞


■会社概要
商号 : 株式会社滝沢本店
責任者: 代表取締役 滝澤 尚二
所在地: 〒286-0032 千葉県成田市上町513
URL  : http://www.chomeisen.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る