プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社エイチアイ

エイチアイ、JASPARに加盟

(@Press) 2016年12月12日(月)16時00分配信 @Press

株式会社エイチアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:青山 智信、以下、エイチアイ)は、2016年12月1日付で一般社団法人JASPAR(JapanAutomotiveSoftwarePlatformandArchitecture、以下、JASPAR)に加盟いたしました。


JASPARはクルマの電子制御システムのソフトウェアやネットワークの標準化および共通利用による、開発の効率化と高信頼性確保を目指し設立された団体です。JASPARはこれまで自動車メーカーごとに異なっていた基盤ソフトウェアや通信仕様などの情報系領域を会員企業で協調して開発することで、開発コストの低減や品質の向上を実現しています。
詳細はこちらです。 https://www.jaspar.jp/

近年エイチアイでは、「つながるクルマ」をコンセプトに、クルマと人を結ぶHMI開発を実現するツール「exbeans(R) UI Conductor」や、クルマとクルマ、クルマとネットワークを結ぶテレマティクスプロダクト「exbeans(R) Affinity」により、「クルマの電子化・自動化」の時代においてコネクティッド・カーの普及に伴い広がるIoTサービスのためのソフトウェアを搭載する自動車メーカーや車載機器メーカー、およびサービスを提供する企業に対し、サービス実現を容易にするソフトウェアの提供を目指しています。

このたびJASPARへ加盟することで、エイチアイにおきましても、自動車分野における課題に積極的に対応し、カーエレクトロニクス技術の国際標準化活動に貢献してまいります。また、当社製品における安心・安全に必要な機能安全対策および、IoTにおけるサイバーセキュリティ対策への取り組みにおいても、いち早く対応させ、品質マネジメントシステムの機能安全指向レベルの更なる向上を図り、より便利で安全なクルマの実現に貢献していきます。


■エイチアイについて http://www.hicorp.co.jp/
エイチアイは、『デザイン&テクノロジー』をキーワードに、ソフトウェア開発だけでなく、UI/UXのデザイン・企画・コンサルティングをはじめ、HMI開発環境の開発・ライセンス販売・サポートに重点を置き、より質の高いデザインの表現を可能にするためのGUI開発環境やさまざまな製品提供を行っています。意匠デザインやHMIアプリケーション開発までの開発プロセス支援とソフトウェア品質向上支援により、他社との差別化を実現いたします。エイチアイは、今後もさまざまなデジタル機器への技術提供を進めるとともに、人の生活を豊かにする製品の創造を目指し、研究開発を進めてまいります。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る