• トップ
  • リリース
  • JR九州ビルマネジメントとファミリーネット・ジャパンが業務提携

プレスリリース

  • 記事画像1

JR九州ビルマネジメント株式会社、株式会社ファミリーネット・ジャパン

JR九州ビルマネジメントとファミリーネット・ジャパンが業務提携

(@Press) 2016年12月08日(木)14時00分配信 @Press

JR九州ビルマネジメント株式会社(代表取締役社長:山田 眞弘、本社:福岡県福岡市、以下 JBM)と株式会社ファミリーネット・ジャパン(代表取締役:松村 芳昭、本社:東京都品川区、以下 FNJ)は、JBMの管理するマンションへのインターネットサービスの提供などについて、業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせします。


JBMは、JR九州グループの重点戦略「まちづくり」の一環であるマンション事業の活性化に取り組んでいます。より快適な暮らしのために、生活インフラ、なかでもインターネット環境の整備が重要であると考え、まずは賃貸マンション向けのインターネットサービス「JBM with ライトスター」をFNJと共同開発し、「RJRプレシア博多」(218戸/賃貸)を皮切りに、全国にサービス展開してまいります。

FNJはマンション向けの全戸一括インターネットサービスの最大手であり、2016年3月には、「iのぞみネット」の事業を吸収するなど、積極的な事業展開で業界をリードしています。今回の「JBM with ライトスター」の提供にあたり、パートナーとして、これまでの知見・経験の蓄積をもとに幅広くJBMをバックアップします。

本提携により、JBMとFNJは入居者にとってより利便性、付加価値性が高いサービスを共同で展開し、新たな事業基盤を創造することで、今後さらなる成長を目指します。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る