• トップ
  • リリース
  • 優しいデザインとナチュラルな風合いの革小物ブランド「Kanmi.」が新店舗を東京・浅草にオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

優しいデザインとナチュラルな風合いの革小物ブランド「Kanmi.」が新店舗を東京・浅草にオープン

(@Press) 2016年12月09日(金)13時30分配信 @Press

株式会社Kanmi(本社:東京都台東区、代表取締役社長:石塚 由紀子)は、ナチュラルレザーを使用したバッグやお財布、素朴なウッド素材を使用したアクセサリーなど、自社で展開する「Kanmi.」の商品を取り揃えたブランドショップを東京・浅草に2016年12月9日オープンしました。
全てmade in japanであるブランド「Kanmi.」の商品は、日本の職人が一つ一つ素材と技術にこだわり、長く使っていただける物作りを目指して丁寧に作り上げられています。

URL: http://www.kanmi.jp/


<「Kanmi.」の特長>
(1) made in japanのこだわり
色味や手触りの良い革は主に姫路のタンナーでなめしてもらっています。古くから受け継がれている確かな日本の技術で、「Kanmi.」のナチュラルな風合いの優しいデザインのバッグ、お財布、アクセサリーなどを作っています。数種類あるテキスタイルは、古くから続く織物工場さんと一緒に何度も試作を繰り返し、1年かけてやっと出来上がったオリジナル商品です。

(2) 3世代で愛されるブランド「Kanmi.」
大人かわいい水玉やシンプルなデザインは世代を超えて愛されています。特にがま口のシリーズは年代問わず人気があり、3世代でご来店いただけることも多々あります。自社の商品を長くご愛用いただけるようアフターケアのサービスも充実しており、お母さんのおさがりのバッグにアフターケアを繰り返し大事に使ってくださっているお客様もいらっしゃいます。

(3) やさしい光が溢れる新店舗
裏路地にある古い蔵とブルーの扉が目印です。内装は天井裏に隠されていた古い梁をいかして、「Kanmi.」の世界観を作り上げました。昼は光がやさしく入り、夜はあたたかみのある電球の光がもれる味わいのある空間。初めて訪れたのに、何故か懐かしい気持ちに。東京にいるとは思えないゆったりとした時間が流れます。

(4) 自由自在に使えるスペース
入り口からのアプローチスペースでは、ワークショップなども開催していく予定です。また株式会社Kanmiで飼っていたネコの“大福”がモデルとなった、革のマスコットと一緒に写真が撮れるフォトブースや、ちょっと一息つけるようなスペースがあり、ゆったりとお買い物をしていただけます。

(5) オープニングフェアを2日間限定開催!
12月9日・10日と2日間限定でオープニングフェアを開催します。お得にお買い物いただけるチャンスがあり、お客様に楽しんでいただけるイベントなどご用意してお待ちしております。また、別会場(新店舗より徒歩2分)にてFAMILY SALEも同時開催いたします。


【新店舗概要】
所在地  : 東京都台東区雷門1-2-5
定休日  : 不定休
営業時間 : 13:00〜19:00(平日)
       13:00〜18:00(土日祝)
取扱い商品: バッグ、お財布、アクセサリー など
価格帯  : 1,500円〜30,000円(税込)
TEL    : 03-6280-7225
URL    : http://www.kanmi.jp/


■会社概要
商号  : 株式会社Kanmi
代表者 : 代表取締役社長 石塚 由紀子
所在地 : 〒111-0034 東京都台東区雷門1-1-11
設立  : 2000年5月
事業内容: 革製品の製作販売
資本金 : 500万円
URL   : http://www.kanmi.jp/


【店舗・取扱商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社Kanmi
Tel:03-6280-7225
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る