• トップ
  • リリース
  • ロジャー・フェデラーと大学生レポーターが共演 リンツのふるさと スイスを訪ねる9日間の旅

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

リンツ&シュプルングリージャパン株式会社

ロジャー・フェデラーと大学生レポーターが共演 リンツのふるさと スイスを訪ねる9日間の旅

(@Press) 2016年12月19日(月)11時00分配信 @Press

1845年創業、世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都中央区銀座)は、2016年6月〜8月に「MEET ROGER FEDERERキャンペーン」を開催、スペシャルレポーターに選出された2名の大学生レポーターが11月にリンツのふるさとであるスイスを訪ね、リンツのグローバルアンバサダーであるテニス界のスーパースター ロジャー・フェデラーとマネキンチャレンジで共演を果たしました。


■MEET ROGER FEDERERキャンペーン
リンツ&シュプルングリージャパン株式会社は、リンツチョコレートのグローバルアンバサダーであるロジャー・フェデラーを起用した初のキャンペーン「MEET ROGER FEDERERキャンペーン」を、2016年6月15日〜8月31日に開催しました。

キャンペーンサイト: http://lindt.jp/meetroger

<リンツのふるさと スイスを訪ねる旅>
このキャンペーンでスペシャルレポーターに選出された2名の大学生、山下拓朗さんと平本美月さんが、2016年11月20日〜28日の9日間、リンツのふるさと スイスを訪ねる旅に参加しました。
http://www.lindt.jp/contents/chocolat-cafe/13221/

旅のハイライトは、11月21日に行われた、スイス チューリヒのリンツ本社でのチョコレート体験と、リンツのグローバルアンバサダー ロジャー・フェデラーのファンミーティングへの参加。

リンツのメートル・ショコラティエからリンツのチョコレートのおいしさの秘密、五感を使ったチョコレートのテイスティングを学び、さらにリンツ本社内のショコラテリアで、メートル・ショコラティエの手ほどきで、自分だけのオリジナルチョコレートを作りました。

続いて、世界12か国70余名の参加者と、リンツのグローバルアンバサダー ロジャー・フェデラーと対面。
ロジャー・フェデラーと握手、サインをもらい、一緒に写真におさまり、また他国から集まった、ロジャー・フェデラーのファンとも国際交流しました。

さらに、日本代表として参加した山下さんと平本さんは、70余名の世界から集まった参加者の中から選抜され、ロジャー・フェデラーとのマネキンチャレンジで一緒にビデオにおさまりました。
このビデオはロジャー・フェデラー自身のFacebookで11月24日に公開され、すでに330万回以上再生されています(12月19日現在)。

▼ロジャー・フェデラーとリンツのマネキンチャレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=xNklFAknpoo


その後2人は、スイス各地のリンツゆかりの地、ルツェルンの交通博物館の中にある、リンツ財団が作った「スイス・チョコレート・アドベンチャー」や、世界で一番高いところにあるチョコレートショップ、「ユングフラウヨッホ Top of Europe」のリンツチョコレートショップを訪ねました。

▼スイス・チョコレート・アドベンチャー
http://www.myswiss.jp/ja/swiss-chocolate-adventure.html


また、クリスマス直前、中世の美しい街並みがそのまま残るバーゼル、ザンクト・ガレンで、スイスの冬の風物詩、イルミネーションがきらめくロマンチックなクリスマスマーケットも体験しました。

以上のスイスの旅の様子は、マイナビウーマンの特設ページにレポートが掲載されています。
http://woman.mynavi.jp/tu/lindt_1130/

そのほか、2人のスペシャルレポーターが立ち上げたホームページ「GOING PLACES」では、リンツチョコレート及び、ロジャー・フェデラーのファンを代表して参加した、初めてのスイス旅行での貴重な体験が、若いフレッシュな目線で詳細に描かれ、更新され続けています。

GOING PLACES: http://switzerlandlindt.wixsite.com/5daystrip


■スイス・クリスマス&ウィンターキャンペーン実施中
リンツ&シュプルングリージャパン株式会社では、スイス政府観光局の実施する「スイス・クリスマス&ウィンターキャンペーン」に協力し、2016年12月1日(木)〜25日(日)の間、プレゼントクーポンを提示いただくと、リンツの13店舗(アウトレット店を除く)で、クリスマス限定の「リンドール スノーマン」を1個プレゼントするキャンペーンを実施しています(リンドール スノーマンは数に限りがあるため、なくなり次第、リンドール ミルクのプレゼントに替えさせていただきます)。

▼スイス・クリスマス&ウィンターキャンペーン
http://www.myswiss.jp/ja/xmaswinter16.html
▼「リンドール スノーマン」プレゼントクーポン
http://www.myswiss.jp/ja/xmas-lindt-coupon.html

また、スイス旅行やスイス有名ブランドのウィンターグッズが当たるプレゼントキャンペーンでは、スペシャルレポーターがスイスから購入してきたお土産や、リンツのチョコレートが当たります(応募締切は2016年12月31日(土))。

▼スイス・クリスマス&ウィンタープレゼントキャンペーン
http://www.myswiss.jp/ja/xmas-winter-present.html


■リンツとロジャー・フェデラー
スイス バーゼル出身のロジャー・フェデラーは、グランドスラム男子シングルス最多優勝、歴代最長世界ランキング1位など、テニス界の記録を数々塗り替えてきた、史上最高のテニスプレーヤーと称されています。
また、競技の枠を超えての慈善活動などにおいても高い評価を得ており、世界中のテニスファンに深く愛されているスーパースターです。
リンツは、2009年からロジャー・フェデラーとグローバルアンバサダー契約を結んでおります。
リンツチョコレートにとっての基本的価値である“スイスらしさ”、“プレミアムであること”、“高いクオリティー”、“パッション”を、同様にテニスの世界において高次元で体現するロジャー・フェデラーは、リンツチョコレートのプレミアムなおいしさを世界中に広げるための、まさに理想のグローバルアンバサダーと言えるでしょう。


■リンツとは…
Lindt(リンツ)は、スイスで1845年に創業、現在では世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランドです。ブランド名となっているリンツは、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来します。
リンツ&シュプルングリー社の創設者、ダーフィート・シュプルングリー氏はチューリッヒの小さなパティスリーのパティシエを経て、1836年にその店のオーナーとなり、1845年に自家製チョコレートの製造を開始しました。
1899年にリンツとシュプルングリーは合併することになり、チョコレートの製造においてすでに高い評価を得ていたシュプルングリーと、「コンチング・マシン」を発明、チョコレート界に革新をもたらしたリンツが手を携えて、その卓越した技術で最高の品質のチョコレートが生み出されるようになりました。
以来、170年以上の時を経て、そのチョコレート作りへの情熱は、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)たちによって受け継がれ、カカオ豆の仕入れから最終製品までの工程をすべて自社で一貫して生産することにより、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで、今も世界中のチョコレートファンを楽しませ続けています。

http://www.lindt.jp/ (リンツ ジャパン サイト)
http://www.twitter.com/LindtJapan (公式Twitterアカウント)
http://www.facebook.com/LindtJapan (公式Facebookページ)
http://instagram.com/lindt_chocolate_japan (公式Instagramアカウント)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る