• トップ
  • リリース
  • 人事・人材開発領域のプロ向けフォーラム 「職場・人材・仕事」をテーマに 東京で12月9日に開催

プレスリリース

人事・人材開発領域のプロ向けフォーラム 「職場・人材・仕事」をテーマに 東京で12月9日に開催

(@Press) 2016年12月06日(火)11時30分配信 @Press

HRDグループ(東京都江東区、グループ代表:韮原 光雄)は、経営・人事領域における課題解決に貢献する「人材アセスメント(測定)」についての知見を高め、情報共有する機会として、2016年12月9日(金)に「アセスメントフォーラム Tokyo 2016」を、東京都内で開催します。

<詳細URL>
http://www.hrd-inc.co.jp/website/file/information/cs_conference_2016.html


人材コンサルタントや研修講師、および企業の人材育成担当者、200名以上が一堂に会し、人材アセスメントの事例を共有する場です。開催の一週間前に申し込み締め切りとなり、関係者の関心の高さが伺えます。

基調講演として、電子ジャーナル出版(2016年のノーベル賞受賞者も論文・著作をリリース http://www.wiley.co.jp/ )、大学教育、そして人材アセスメントを活用した職能開発領域で世界中に知られているJohn Wiley & Sons社のヴァイスプレジデントであり、教育、商品開発、ビジネス開発マネジメントなどの分野で35年以上の経験を有するジュリー・ストロー女史が「世界における人材アセスメントのトレンドとWiley社の戦略」というテーマにてお話いたします。人材教育の分野で注目を集めているラーニング・テクノロジーに関して、世界の潮流に触れる機会です。


また、当日は、最先端の人材測定テクノロジーを駆使した行動分析アセスメント「Everything DiSC(R)ワークプレイス」がリリースされます。参加者は、このフォーラムでその認定を受けることができます。

さらに、企業組織における人材の採用・育成、適材配置などの事例が、全12の分科会形式で共有されます。


◆アセスメントフォーラム Tokyo 2016開催概要
開催日時:2016年12月9日(金)10:00〜18:00(18:30〜 懇親会)
開催場所:TKPガーデンシティPREMIUM神保町
     東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア3F
参加費 :24,000円(税込)

<プログラム内容>
1) 基調講演〜「世界における人材アセスメントのトレンドとWiley社の戦略」
  John Wiley & Sons, Inc./ヴァイスプレジデント
  ジュリー・ストロー女史

2) 特別講演A「Everything DiSC(R)の世界」
  特別講演B「定量データで経営の意思決定に貢献する」

3) 新DiSC(R)アセスメントEverything DiSC(R)ワークプレイス リリース発表
  DiSC(R)認定資格者を対象とした新DiSC(R)の認定セッション

4) 人材アセスメント活用事例 〜テーマや業界毎に全12の分科会形式
  ○分科会内容の一部紹介
  ・若手の定着支援とEverything DiSC(R)ワークプレイス
   発表者:株式会社船井総合研究所
  ・経営幹部評価の新たな試み
   発表者:株式会社グロービス
  ・女性リーダーの育成と人材測定
  ・イノベーションを促進する戦略的人材配置

その他、最新アセスメント体験/測定とフィードバック、ネットワーキングおよび懇親会が予定されています。


◆主催・HRDグループについて
人事の課題解決の核心を突く、グローバルに資するアセスメントソリューションの日本語版開発を長年に亘り続けています。その科学的アプローチに基づく各コンテンツは、250社を超える組織・人事コンサルティング会社を通じて国内市場に提供されており、日本全体の組織・人材開発のレベルアップに貢献しています。
webサイト: http://www.hrdgroup.jp/about.html
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る