• トップ
  • リリース
  • 株式会社オープンハウスが2016年度「ポーター賞」受賞 戸建事業の独自性のある戦略と提供価値を高く評価

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社オープンハウス

株式会社オープンハウスが2016年度「ポーター賞」受賞 戸建事業の独自性のある戦略と提供価値を高く評価

(@Press) 2016年12月05日(月)16時30分配信 @Press

 株式会社オープンハウス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒井 正昭)は、2016年度「ポーター賞」(主催:一橋大学大学院 国際企業戦略研究科)を受賞しました。2016年12月1日(木)に一橋講堂において授賞式が行われ、ハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授から、代表取締役社長の荒井 正昭に記念品が授与されました。


1.「ポーター賞」受賞理由について
 同賞を運営されている一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 ポーター賞運営委員会より、当社戸建事業の受賞理由に関して下記のコメントをいただいております。
 『「東京に、家を持とう。」をキーワードに、首都圏に特化し、低価格で初めて住宅を取得する層をターゲットに戸建て住宅を提供。土地の取得から設計、販売まで内部化し効率化を実現。
 オープンハウスは、平均的な会社員が都心で一戸建て購入を可能にすることを価値提供とし、駅からの距離など利便性が高くても真四角でない土地や、細い通路で道路とつながった旗竿地などを積極的な購買活動で入手。社内の設計士が土地の形状にあった建物を設計し、土地を効率的に使用。商品のある地域で潜在顧客に営業し、高い回転率で開発から販売までを行う。』

2.「ポーター賞」について
 「ポーター賞」は、独自性のある優れた戦略を実践し、その結果として高い収益性を達成・維持している企業を表彰いたします。本年度も、2段階からなる厳正な審査・選考を経て受賞企業が選出されました。
 ポーター賞は2001年に創設され、賞の名前は、競争戦略論の第一人者であり、長年にわたり日本企業に関心を寄せ、一橋大学との共同研究の歴史を持つハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来します。
ポーター賞のホームページ http://www.porterprize.org/index.html


 オープンハウスグループは引き続き、戸建・マンションの供給を通じて、住まいを持つ喜びをより多くのお客様にご提供してまいります。


【株式会社オープンハウス】
代表者    : 代表取締役社長 荒井 正昭
本社所在地  : 〒100-6312 東京都千代田区丸の内2-4-1
         丸の内ビルディング12階
設立     : 1997年9月
資本金    : 39億8,214万円
従業員数(連結): 1,258名(2016年9月末現在)
株式上場   : 東京証券取引所 市場第1部(証券コード 3288)
事業内容   : 居住用不動産の販売・仲介
(グループ)    戸建住宅の開発
         注文住宅の建築請負
         マンションの開発
         投資用不動産の販売
売上高(連結) : 2,472億円(2016年9月期)
         1,793億円(2015年9月期)
         1,121億円(2014年9月期)
許認可    : 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(3)第7349号
加盟団体   : 公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
         一般社団法人 不動産流通経営協会
         一般社団法人 全国住宅産業協会
ホームページ : http://openhouse-group.com
オープンハウスグループ:株式会社オープンハウス・ディベロップメント
            株式会社オープンハウス・アーキテクト
            株式会社OHリアルエステート・マネジメント
            株式会社アイビーネット
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る