• トップ
  • リリース
  • 青森県板柳町でりんごを食べさせ合うリレーに1200人がチャレンジ!ギネス世界記録(R)に挑戦!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

板柳町役場 産業振興課 地域振興係

青森県板柳町でりんごを食べさせ合うリレーに1200人がチャレンジ!ギネス世界記録(R)に挑戦!

(@Press) 2016年12月05日(月)12時00分配信 @Press

青森県板柳町(町長:成田 誠)は、同町特産のりんごを使ってギネス世界記録に挑戦するイベントを2016年12月11日(日)に開催します。
挑戦する内容は『Longest relay of people feeding each other(リレー形式で食べさせ合った最多人数)』で、「りんごまるかじり条例」を制定している同町特産のリンゴを参加者が順に食べさせ合い、ギネス世界記録の達成を目指します。

≪板柳町役場ホームページ: http://www.town.itayanagi.aomori.jp/


【ギネス世界記録挑戦概要】
■日時:12月11日(日)開場 午前8時
    ・挑戦開始:10:00〜/・結果発表:12:10(予定)
■会場:株式会社津軽りんご市場
    (所在地:青森県北津軽郡板柳町大字三千石字二潟21番地3)
■挑戦するギネス世界記録
『Longest relay of people feeding each other』
(リレー形式で食べさせ合った最多人数)
■ルール
挑戦者が一列に並びそれぞれが持っている食べ物(今回はリンゴ)を順番に食べさせあう。
■目標:1,200人(※現在の記録:1,026人(2016年11月5日現在))


【ギネス世界記録公式認定員による審査】
本挑戦では、ギネスワールドレコーズリミテッド(本社:英国ロンドン)より「ギネス世界記録公式認定員」を招へいし、審査を受けます。認定された場合は同日に公式認定証授与式を併せて実施いたします。


【板柳町について】
板柳町は青森県津軽平野のほぼ中央に位置する米とりんごの町です。りんごの収穫量約4万トン(H27年度産)を誇る国内でも有数のりんご生産地で、全国初のりんご専門市場「津軽りんご市場」があり、りんごにこだわったまちづくりに取組んでいます。


【りんごまるかじり条例について】
板柳町では、消費者の皆様へ安心して食べることができる安全なりんごをお届けするための条例「りんごまるかじり条例」を制定。りんごの生産における安全性の確保やりんご及びその生産者の情報管理を徹底しています。


※ギネス世界記録(R)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る