• トップ
  • リリース
  • 兵庫県三田市にて“三田学生サミット”を12月10日に開催!「『学びの都(まち)三田』まちづくり協働宣言」を行います

プレスリリース

三田市役所 地域戦略室 シティセールス推進課

兵庫県三田市にて“三田学生サミット”を12月10日に開催!「『学びの都(まち)三田』まちづくり協働宣言」を行います

(@Press) 2016年12月05日(月)11時00分配信 @Press

 兵庫県三田市では、「学びの都(まち)三田」という都市ブランドを市内外にPRするため、学生が参画しているまちづくりの活動報告や三田市長と学生によるパネルディスカッションを実施する「三田学生サミット」を2016年12月10日(土)に開催します。


◆学びの都(まち)三田
 三田市では、幕末〜明治期に近代化学を拓いた蘭学者の川本幸民を始めとして多くの偉人を輩出しており、その精神は、サイエンスを通じて今も現代に息づいています。地域で開催される塾から多くの高等学校や大学、専門機関(県立人と自然の博物館等)とも連携した学びの場があります。「学びの都(まち)三田」として、こうした学生をはじめとする若い人びとのまちづくりへの関心を育て、まちの活性化につなげていきます。


■三田学生サミット開催概要
〈ホームページ〉
http://www.city.sanda.lg.jp/citysales/28-gakuseisamitto.html

〈日時〉
2016年12月10日(土)13時10分〜15時40分(予定)

〈会場〉
三田市ウッディタウン市民センター 2階大集会室
(兵庫県三田市けやき台1丁目4番地1)
TEL:079-565-2443

〈内容〉
・三田市と包括連携協定を締結している大学等と“「学びの都(まち)三田」まちづくり協働宣言”を行います。
署名大学等:関西学院大学、湊川短期大学、神戸親和女子大学、神戸医療福祉専門学校三田校、兵庫教育大学、神戸常盤大学

・まちづくり活動を行っている学生による事例報告を行います。まちを挙げて先進的な取り組みを行っている石川県金沢市の学生の報告もあります。
報告予定者:関西学院大学、湊川短期大学、神戸親和女子大学、金沢学院大学(金沢まちづくり学生会議代表)の学生

・まちづくり活動事例報告を行う学生と「学生によるまちづくりワークショップ」(※)の参加学生が三田市長とパネルディスカッションを行います。
※「学生によるまちづくりワークショップ」
三田市学生のまち推進事業の一環として、今後の学生主体のまちづくり学生会議立ち上げに向けて、積極的にまちづくりに関わってくれる学生を募集し、地域課題等テーマ毎に学生視点での考えやアイデアを提案するワークショップ。

〈その他〉
事前申し込み不要、定員150名、入場無料


【三田市について】
 兵庫県三田市は、兵庫県南東部に位置し、豊かな自然と美しい街並み、そして安心して子育てできる環境があり、大阪や神戸などの大都市からのアクセスも非常に良いまちです。食をはじめ、歴史や文化、レジャーなど、さまざまな魅力の中でここちよい暮らしが実現するまちで、「子どもに夢を」「高齢者に安心を」「地域に元気を」を目標に「日本一住みたいまち」を目指しています。

三田市ホームページ: http://www.city.sanda.lg.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る