• トップ
  • リリース
  • 防犯カメラメーカー、日本防犯システム12月12日、札幌に新営業所を開設

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社日本防犯システム

防犯カメラメーカー、日本防犯システム12月12日、札幌に新営業所を開設

(@Press) 2016年12月08日(木)13時30分配信 @Press

防犯カメラメーカーとしてこれまで全国に8拠点を展開していた、株式会社日本防犯システム(本社:東京都港区、代表取締役:賀来 泉、以下 日本防犯システム)は、高い品質と高い信頼性のMade In Japan製品のJSシリーズを主力とし、設立12年で累計30万台以上の防犯カメラを販売してきました。この度、さらなる防犯カメラの普及を図り9拠点目となる札幌営業所を開設、北海道エリアに進出いたします。


【拠点展開の目的】
これまで本州から四国、九州までの各拠点にて、全国のお客様からのご要望にお応えしてまいりましたが、徐々に北海道エリアからのご要望が多くなったため、これまでの仙台支店での対応をさらに加速するため、北海道エリアに専属の拠点を設置することとしました。
これにより、当社の製品をお取り扱いいただくお客さまと共に、市場の動きに迅速な対応を可能としております。単なる多機能・高性能製品でなく、例えば寒冷地における需要にも対応できる独自視点を持ち、時代の先をいく製品をより広い範囲で普及していくことを目指します。


【新営業所概要】
名称   :札幌営業所
営業開始日:2016年12月12日(月)
所在地  :北海道札幌市中央区大通西12丁目4-69
      あいおいニッセイ同和損保札幌大通ビル7階
TEL    :011-212-1288(12月12日(月)より開通予定)
FAX    :011-212-1208(12月12日(月)より開通予定)


【日本防犯システムについて】
日本防犯システムは、2004年8月に設立以来、防犯カメラ専業メ―カーとして独自視点の製品の開発・製造を手掛けております。当社製品は、官公庁をはじめ、マンションやコンビニエンスストア、デパートや病院、各種企業に至るまで全国のあらゆる場所に導入されてきました。
当社製品の中でも特に、JSシリーズは日本の高度な生産技術を駆使し、単にコストパフォーマンスに優れているというだけでなく、性能・信頼性が高く評価され、多大な支持のもと市場に受け入れられております。

代表者 : 代表取締役 賀来 泉
所在地 : 〒105-6109
      東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング9階
設立  : 2004年8月
事業内容: 監視・防犯カメラシステム機器の開発・製造・販売
      デジタルビデオレコーダ機器の開発・製造・販売
資本金 : 8,000万円
URL   : http://www.js-sys.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る