• トップ
  • リリース
  • コワ可愛い猫の妖怪画が大人気!話題の画家・石黒亜矢子 初の作品集『石黒亜矢子作品集』が12月5日に登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

コワ可愛い猫の妖怪画が大人気!話題の画家・石黒亜矢子 初の作品集『石黒亜矢子作品集』が12月5日に登場!

(@Press) 2016年12月05日(月)10時00分配信 @Press

株式会社玄光社(本社:東京都千代田区)は、2016年12月5日(月)に『石黒亜矢子作品集』を発売します。

『石黒亜矢子作品集』
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=11587


【石黒亜矢子、初の作品集!】
国内外で個展を開催、作品を発表している画家・石黒亜矢子さんにとって、初めての作品集が2016年12月5日(月)に発売されます。
これまで個展で発表した猫や妖怪、妖精をモチーフとした作品を中心に200点以上を収録。SNSでも話題の妖怪画をはじめ石黒さんの画業を総覧出来る内容になっています。しかもまた表紙、扉、目次は本書のための描き下ろし作品となっており、ファンにはたまらない作品集に仕上がりました。

ブックデザインはアートディレクターの大島依提亜さんが担当。造本にもこだわり、本文のカテゴリー毎に6種類の紙を使い分け、石黒さんが作り出す世界観を見事に表現しています。


【著者 石黒亜矢子】
画家/絵描き。著書に『平成版 物の怪図録』(マガジンハウス)、『ばけねこ ぞろぞろ』(あかね書房)、『いもうとかいぎ』(ビリケン出版)、『おおきなねことちいさなねこ』(好学社)、『えとえとがっせん』(WAVE出版)などがある。
『豆腐小僧双六道中ふりだし』京極夏彦/著(講談社)、『[現代版]絵本 御伽草子 付喪神』町田康/著(講談社)など、挿絵・装画も手がける。
また、日本国内で精力的に個展を開催。作品を発表している。


【本の概要】
タイトル: 石黒亜矢子作品集
発売日 : 2016年12月5日(月)
定価  : 本体 2,700円(税別)
著者  : 石黒亜矢子
デザイン: 大島依提亜
ISBN  : 978-4-7683-0775-5
判型  : A5判 180ページ
URL   : http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=11587
出版元 : 株式会社玄光社


【会社概要】
商号  : 株式会社玄光社
所在地 : 〒102-8716 東京都千代田区飯田橋4-1-5
設立  : 1931年
事業内容: 出版
URL   : http://www.genkosha.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る