• トップ
  • リリース
  • 12月1日は"世界エイズデー" 手軽なHIV郵送検査を提案 5,000円以下・キット申込から約1週間で結果確認まで

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社GME GME医学検査研究所

12月1日は"世界エイズデー" 手軽なHIV郵送検査を提案 5,000円以下・キット申込から約1週間で結果確認まで

(@Press) 2016年11月30日(水)15時30分配信 @Press

高崎市登録衛生検査所である株式会社GME GME医学検査研究所(所在地:群馬県高崎市)は、世界エイズデー(12月1日)を軸とした11月28日から12月5日のエイズ予防週間に、HIVの郵送検査を提案いたします。ローコストパッケージは3,440円(税・諸手数料込)という“手軽さ”と、検査結果は最短で検体が検査所に到着した翌日に出るという“スピーディーさ”で、多忙な現代日本人にもHIVの予防や早期発見してもらうことを目指します。
http://www.gme.co.jp/item_detail-cgi/?id=37


【背景】
厚生労働省によると、日本における2015年のHIV感染者数とAIDS患者数を合わせた年間新規報告件数は1,434件。前年(1,546件)より報告数は減少したものの、年間1,000件を維持しており、依然として欧米諸国のような目に見えた減少傾向には至っていません。
特に、報告件数の29.8%(前年29.4%)が「AIDS発症によりHIV感染が判明している」という事実は、HIV感染者の多くが早期発見に至っていない現状を示しています。同時に、自身の感染を知らないHIV感染者の存在も示唆される数字です。
「HIVに限らず、その他の性感染症に感染しているのでは?」「ちゃんと調べてはみたいけど、保健所や病院に行くのは時間がないし、人に会うのも気が進まない。」そんな現代人のために開発されたのが、「郵送検査システム」です。


【製品・サービスの概要】
GME医学検査研究所では、エイズ・HIV抗体検査キットをスタンダードパッケージ4,730円(税・諸手数料込)、ローコストパッケージ3,440円(税・諸手数料込)で提供しております(*)。専用の検査キットで少量の血液を自己採取し返送していただき、GME医学検査研究所の自社検査所にて検査を行ないます。検査結果通知は専用のWEBページ、電話、郵送から選択いただくことができます。平日は17時までにご注文いただくと当日発送となり、検査結果は最短で検体が検査所に到着した翌日に出ます。
(*)それぞれの違いは包装や予備キットの有無などで、検査項目や精度は同一です。

<特徴>
・自宅で時間を選ばす検査ができる
・臨床検査技師の国家資格を持った社員がお問い合わせに対応
・精度管理を確実に行っている高崎市登録衛生検査所にて検査を実施

<郵送検査の流れ>
(1) 申込
詳細URLよりパッケージを選択して「カートに追加」

(2) 商品受取
指定の住所にて受取
※郵便局留め・ヤマト運輸センター止めもご利用いただけます。
※月曜日〜金曜日(祝日含む)の17時までのご注文・ご入金は当日発送いたします。

(3) 検体採取
各検査キットに付属されている採取方法説明書を参考に採血

(4) 検体返送
検体と検査申込書をキット同封の返信用封筒に入れて、郵便ポストまたは郵便局の窓口より返送

(5) 検査
お送りいただいた検体を検査

(6) 結果通知
選択した通知方法(専用のWEBページ・電話・郵送)で確認

<詳細URL>
http://www.gme.co.jp/item_detail-cgi/?id=37


【会社概要】
会社名 : 株式会社GME
商号  : GME医学検査研究所
代表  : 代表取締役 小和田 幸男
所在地 : 〒370-0862 群馬県高崎市片岡町1-1-5
事業内容: 感染症やがんの郵送検査
      登録衛生検査所
URL   : http://www.gme.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る