• トップ
  • リリース
  • ベルシステム24、総務省がテレワーク導入・活用を進めている企業等を認定する『テレワーク先駆者』において、『テレワーク先駆者百選』に認定

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ベルシステム24

ベルシステム24、総務省がテレワーク導入・活用を進めている企業等を認定する『テレワーク先駆者』において、『テレワーク先駆者百選』に認定

(@Press) 2016年11月29日(火)14時30分配信 @Press

株式会社ベルシステム24(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員 柘植 一郎、以下:当社)は、テレワークの導入・活用を進めている企業や団体を総務省が認定する『テレワーク先駆者』において、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方への取り組みを評価され、『テレワーク先駆者百選』の企業に選定されました。また、当社は、総務省がテレワーク導入を検討している企業等へ取組紹介・情報提供を目的としたテレワーク先駆者百選企業により構成される『テレワーク企業ネットワーク』への参加を表明しています。

URL:https://www.bell24.co.jp/ja/whatsnew/release/2016/1129.html

 当社は、就業場所に制約のない従業員を対象に、会社のネットワーク(VPN)に接続できるノートパソコンやスマートフォンを貸与することで、自宅や外出先での業務を可能にし、勤務時間内における移動時間の削減を実現しています。当社は従来より、長時間通勤者や育児・介護を行う従業員に対し、時間や場所の制約を軽減し多様な勤務を可能にする在宅勤務制度「ワークアットホーム制度」を制定しており、働きやすさの向上に努めてきました。このようにシステムと制度の両面でテレワーク環境を整備し、実際に残業時間が減少するといった生産性向上を実現したことなどが評価され、この度 『テレワーク先駆者百選』に選定されました。

当社は、上記の取組みにより、子どもの病気や介護などの様々な事情により出勤が困難な従業員について、自宅での勤務が可能とするなど、ワークライフバランスの向上に努めています。また、本年11月より、「自宅近くで」「短時間」働きたいといった都市部郊外の主婦やシニアのニーズに対応した100名規模のサテライトセンター「スモールオフィス」を開設するなど、働きやすい環境の実現による生産性の向上といった「人材×拠点」戦略による採用・リテンションの強化を、成長戦略の柱の一つと考えております。今後も、多様な働き方を実現し、長期にわたり従業員が安心して働く事の出来る環境の整備を推進しています。

本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ベルシステム24ホールディングス 広報IR室
E-mail:pr@bell24.co.jp/TEL:03-6893-9827
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る