• トップ
  • リリース
  • NTTグループのAI技術「corevo(TM)」を活用したロボットとデジタルサイネージを組み合わせた観光案内ソリューションの実証実験の開始について

プレスリリース

  • 記事画像1

西日本電信電話株式会社、日本電信電話株式会社、公益社団法人 関西経済連合会

NTTグループのAI技術「corevo(TM)」を活用したロボットとデジタルサイネージを組み合わせた観光案内ソリューションの実証実験の開始について

(@Press) 2016年11月29日(火)18時00分配信 @Press

1.全体概要
西日本電信電話株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:村尾 和俊、以下:NTT西日本)と日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦 博夫、以下:NTT)、ならびに公益社団法人 関西経済連合会(所在地:大阪市北区、会長:森 詳介、以下:関経連)は、NTTグループのAI関連技術「corevo(TM)(コレボ)(※1)」を用いて、ロボットとデジタルサイネージを組み合わせた観光案内ソリューションの実証実験を2016年11月30日(水)から開始いたします(※2)。

※1:「corevo(TM)」は日本電信電話株式会社の商標です。
※2:今回の実証実験は、2016年7月25日にNTTグループ6社(NTT西日本、NTT、株式会社NTTデータ、東日本電信電話株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社NTTドコモ)が連名で発表した「corevo(TM)を実装した共通基盤におけるデバイス連携サービスの合同実証実験」の一環として行うものです。

<参考>
NTTグループのAI技術「corevo(TM)」を実装した共通基盤にてデバイス連携サービスの合同実証実験を開始( https://www.ntt-west.co.jp/news/1607/160725a.html )


2.実証実験の概要
外国人観光客が多く利用する大阪シティエアターミナル(通称:OCAT)において、「corevo(TM)」を実装したロボット「Sota(TM)(ソータ)(※3)(以下、Sota(TM))」とデジタルサイネージを利用し、関西地域の観光案内や、「KANSAI Free Wi-Fi(Official)(※4)」のダウンロードを案内することで、外国人観光客に特に需要が高い無料Wi-Fiの利用を促進します。

「corevo(TM)」を実装した「Sota(TM)」は、外国人観光客と双方向での対話が可能で、外国人観光客の国籍や滞在日数などを対話により取得し、デジタルサイネージに映し出された写真を用いながら、外国人観光客の興味に沿った観光名所の説明をいたします。
※3:「Sota(TM)」はヴイストン株式会社の登録商標です。
※4:関経連および関西広域連合(所在地:大阪市北区、広域連合長:井戸 敏三)とともに提供している関西各地の無料Wi-Fiに簡単に接続できるアプリケーション。

(利用イメージ)
https://www.atpress.ne.jp/releases/117268/img_117268_1.jpg


3.各社の役割
NTT西日本
-本実証実験の企画・運営
-「corevo(TM)」を実装した「Sota(TM)」およびデジタルサイネージ、ネットワーク環境の提供

NTT
-「corevo(TM)」の技術提供

関経連
-観光案内コンテンツの提供
-「KANSAI Free Wi-Fi(Official)」の提供


4.実施期間
2016年11月30日(水)〜12月22日(木)
平日10時00分〜18時00分


5.実施場所
OCAT 1階総合案内所前(〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町1丁目4-1)


6.今後の展開について
本実証実験の結果をもとに、観光案内ソリューションへの商用化へ向けた検討を行い、インバウンド観光関連需要の更なる拡大に寄与したいと考えております。


【別紙・参考資料】
・別紙1:観光案内ソリューションの実証実験について
https://www.atpress.ne.jp/releases/117268/att_117268_1.pdf

・別紙2:「KANSAI Free Wi-Fi(Official)」について
https://www.atpress.ne.jp/releases/117268/att_117268_2.pdf

・別紙3:実証実験 実施場所について
https://www.atpress.ne.jp/releases/117268/att_117268_3.pdf

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る