• トップ
  • リリース
  • リンクトブレインとEPIC GAMES JAPAN 「Unreal Engine 4」のミートアップセッションを12月3日(土)に福岡で開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社リンクトブレイン

リンクトブレインとEPIC GAMES JAPAN 「Unreal Engine 4」のミートアップセッションを12月3日(土)に福岡で開催!

(@Press) 2016年11月29日(火)14時30分配信 @Press

株式会社リンクトブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤田 稔)とEPIC GAMES JAPAN(本社:神奈川県横浜市、代表:河崎 高之)は、「Unreal Engine4」(以下「UE4」)のミートアップセッションを2016年12月3日(土)に共同開催いたします。


■Unreal Engineとは
エピック・ゲームズ社が開発している「ゲームエンジン」です。「ゲームエンジン」とは、ゲームに必要な処理などの「土台」とゲームを作るための「道具」が入ったソフトウェアのことです。
Unreal Engineには、最先端の開発ツールが数多く取り揃えられています。最近では、建築業界での内装デザインや映画やドラマ制作の現場でも使われ始めています。


■「第5回 Unreal Engine4 ミートアップセッションin九州」概要
主催  :株式会社リンクトブレイン
後援  :EPIC GAMES JAPAN
日時  :2016年12月3日(土)13:00〜16:00(12:30開場)
会場  :福岡県福岡東総合庁舎5F Rubyセンター プレゼンテーションルーム
     (福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17-1)
観覧  :無料
     名刺をお持ちください。
     お持ちでない方は受付でお名前を頂戴いたします。
対象  :ゲーム開発会社、及びゲーム開発エンジニア、デザイナー、
     アーティスト、映像や建築業界の方、
     ゲーム制作やUE4に興味をお持ちの方、
     ゲームや映像のクリエーターを目指している社会人、学生の方
応募  :ATND( https://atnd.org/events/83413 )から申し込み
定員  :40名
特別協力:アーム株式会社、ツクモ福岡店

※現地までの交通費等の諸費用はご参加者様の負担となります。
※当日の録音、録画、インターネット上への配信(SNS含む)は固くお断りいたします。


■内容
今回は、UE4最新情報、マテリアルについて、ライティングのデモンストレーションに加え、ツクモ福岡店様にご協力いただき、VR体験会を実施いたします。

・EPIC GAMES JAPAN 今井 翔太
『Unreal Engine4 最新情報』
Unreal Festでの情報や、最新情報をお届けいたします。
Unreal Fest URL: https://www.unrealengine.com/ja/blog/unreal-fest-2016-recap

・株式会社リンクトブレイン 曽我 雄二
『Unreal Engine4 逆引きマテリアル』
UE4で使われる代表的なマテリアル式ノードの機能と効果を実演交えて解説します。

・アーム株式会社 ウィリアム・ジョセフ
『Enlightenデモンストレーション』
UE4での美麗なリアルタイム大域照明を可能に!ライティングミドルウェアEnlightenのデモンストレーションをおこないます。

・VR体験会 協力:ツクモ福岡店
<体験会参加条件>
当日12時30分から配布の整理券をお持ちの方
※14時以降のセッションと並行しながら体験会をおこないますので、参加したいセッションとの重複にはご注意ください。


■会社概要
会社名   : EPIC GAMES JAPAN
代表    : 代表 河崎 高之
本社    : 神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター10F
URL     : http://www.epicgamesjapan.com

会社名   : 株式会社リンクトブレイン
代表    : 代表取締役 藤田 稔
本社    : 東京都千代田区二番町5-25 二番町テラス903
福岡センター: 福岡県福岡市博多区住吉2-2-1 井門博多ビル4階
URL     : http://linkedbrain.jp
        http://ue-kyusyu.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る