• トップ
  • リリース
  • 6割強の男性は、風邪をひいても仕事を休みづらい!ミドルマネジメント層ほど、休まない傾向に 〜第一三共ヘルスケア、風邪と仕事に関する実態調査〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

第一三共ヘルスケア株式会社

6割強の男性は、風邪をひいても仕事を休みづらい!ミドルマネジメント層ほど、休まない傾向に 〜第一三共ヘルスケア、風邪と仕事に関する実態調査〜

(@Press) 2016年12月06日(火)11時00分配信 @Press

第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)は、直近3年間で風邪をひいた経験をもつ30〜40代の男性有職者を対象に、風邪(インフルエンザを除く)と仕事の休みづらさについてアンケート調査(以下「当調査」)を実施しました。

当調査の結果、4割は「風邪で仕事を休むべき」と回答する一方で、6割が「風邪で仕事を休みづらい」と考えていることがわかりました【図1】。そこで、“風邪をひいたら仕事は休むべき”“どちらかと言えば風邪をひいたら仕事は休むべき”と考える層を「休む派」、“風邪で仕事は休みづらい/休めない”“どちらかと言えば風邪で仕事は休みづらい/休めない”と考える層を「休まない派」として、それぞれの特徴について比較・検証を行いました。

【図1】風邪(インフルエンザ除く)で仕事を休むことに対しての考え方
https://www.atpress.ne.jp/releases/117151/img_117151_1.jpg


■調査結果 概要
1.37℃台の熱で休む判断をしている人は、「休む派」で約半数(49%)なのに対し、「休まない派」では20%に留まる。
2.「休む派」が多い業種のトップ3は、「官公庁」「情報処理/情報サービス」「金融・保険業」。「休まない派」が多い業種のトップ3は、「運輸・輸送業」「学校・教育関連」「病院・医療機関」。
3.役職別にみると、役職が上がるにつれて「休まない派」の割合は増えていき、部長職が最も多く67%にのぼる。


■調査結果 詳細
1.「休む派」と「休まない派」を無作為に各500人抽出して、「この体温になったら会社/仕事を休む」と判断する熱のボーダーラインについて調査しました。その結果、37℃台の熱で休む判断をしている人は、「休む派」では約半数(49%)なのに対し、「休まない派」では20%に留まることがわかりました【図2】。
また、風邪が完治するまでに要する日数においても差がみられ、「休む派」に比べ「休まない派」の方が長引く傾向がみられました【図3】。風邪をひいたときは、早く治すためにも、潔く休むことが大切です。

【図2】「休む派」「休まない派」の仕事を休む熱のボーダーライン
https://www.atpress.ne.jp/releases/117151/img_117151_2.jpg
【図3】風邪が完治するまでに要する日数
https://www.atpress.ne.jp/releases/117151/img_117151_3.jpg

2.「休む派」が多い業種のトップ3は、「官公庁」「情報処理/情報サービス」「金融・保険業」でした。また、「休まない派」が多い業種のトップ3は、「運輸・輸送業」「学校・教育関連」「病院・医療機関」でした【図4】。シフト制勤務となると、より休みづらくなるのかもしれません。

【図4】業種別にみた「休む派」と「休まない派」の割合
https://www.atpress.ne.jp/releases/117151/img_117151_4.jpg

3.「休む派」と「休まない派」の割合を役職別にみると、役職が上がるにつれて「休まない派」は増えていき、部長職が最も多く67%にのぼりました【図5】。

【図5】役職別にみた「休む派」と「休まない派」の割合
https://www.atpress.ne.jp/releases/117151/img_117151_5.jpg


<調査概要>
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年10月6日(木)〜10月11日(火)
調査対象:直近3年間で風邪をひいた経験のある30〜40代男性有職者4,603人
※本調査では「休む派」「休まない派」それぞれ500人を無作為抽出


●第一三共ヘルスケアのWebサイト「おれカラ」( http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/orekara/hakusyo/07/ )では、当調査結果に基づいた記事を掲載しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る