• トップ
  • リリース
  • 株式会社QUICKとリム情報開発株式会社の資本業務提携について

プレスリリース

株式会社QUICK、リム情報開発株式会社

株式会社QUICKとリム情報開発株式会社の資本業務提携について

(@Press) 2016年11月29日(火)14時00分配信 @Press

株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉岡 昇、以下 QUICK)とエネルギー情報提供のリム情報開発株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:盛 尚子、以下 RIM)は11月29日、資本業務提携契約を締結しましたので、お知らせいたします。


QUICKはRIMの発行済み株式のうち、持ち分比率で33.5%分を買い取ります。出資後、両社は石油製品を中心とするエネルギー情報と金融・証券を中心とするマーケット情報を組み合わせた新しい商品・サービスを共同開発します。

RIMは、石油製品等の国内取引で主要な参考価格として知られる「RIM価格」など各種指標を日々、公表しており、国内の価格報告機関としても国内外に強固な顧客基盤を持っています。同社が創業以来、30年以上にわたって蓄積してきたデータを基にQUICK、RIM両社で新たにデータベースを整備し、金融情報などと合わせて分析できるツールを開発するほか、エネルギー関連のニュースやコンテンツを拡充し、QUICK端末やRIMサイトを通じて提供していきます。さらに、金融市場での取引も視野に新指標を開発し、指数ビジネスにも取り組む方針です。

電力やガスの自由化、再生可能エネルギーの広がりなど今後一段と重要性を増すエネルギー市場において、QUICKとRIMは協業を通じて国内外の事業会社や金融機関のニーズに広く応えていきます。


【吉岡 昇・QUICK代表取締役社長のコメント】
エネルギー関連の相場動向や価格指標の提供で定評あるリム情報開発株式会社との資本業務提携を嬉しく思います。同社の豊富なコンテンツを加えることで、我々の持つ独自のKnowledgeを充実させ、お客様により高い付加価値を届けることが可能になると考えています。協業を通じて新たな指標やサービスも開発し、金融業界のみならず、一般事業会社向け市場においても成長を目指します。


【盛 尚子・RIM代表取締役社長のコメント】
今回の資本業務提携は金融とエネルギーの情報の結合であり、有効かつ信憑性の高い経済指標の構築を可能にすると考えています。さらに経済の活性化にも貢献できるものを作り上げていくことを目指します。当社にとりましては、30年余にわたり蓄積してきたエネルギー市況の情報、データに加え、今後の市況情報においても一段と透明性や客観性を高めていけると確信しています。


【株式会社QUICKについて】
株式会社QUICKは、1971年に設立された日本を代表する金融情報サービス会社です。「中正公平」を掲げる日本経済新聞社のグループ会社として信頼性の高い情報を配信しています。日本、アジアをはじめ世界のリアルタイム金融情報、ヒストリカル情報やニュースの提供に加え、分析業務や注文執行業務の支援機能、資産運用管理機能、および情報ネットワーク構築支援サービスなどを通じて、金融情報サービスにおける総合的なソリューションを提供しています。

[Webサイト] http://corporate.quick.co.jp/


【リム情報開発株式会社について】
リム情報開発株式会社は、環太平洋地域(パシフィック・リム)の石油マーケット情報を発信するため1984年に設立されたエネルギーの情報配信企業です。公正、中立な立場を貫きながら、国内外の石油製品、原油、LNG、LPG、石油化学や電力などエネルギー市場の取引価格を精査し、相場を表示する日本で唯一の会社であり、日本だけではなく世界各国に認知され、信頼を得ています。中国、シンガポールおよびインドの各支局とのネットワークを駆使し、アジアから質の高い情報を配信しています。

[Webサイト] https://www.rim-intelligence.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る