プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ビジネス・ブレークスルー

BBT大学公式書籍 出版記念イベント開催

(@Press) 2016年11月25日(金)14時00分配信 @Press

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営する「ビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)」が11月18日に発売した公式書籍第三弾「プロフェッショナル イングリッシュー世界に通じる英語力」が、アマゾンランキング「英語」カテゴリーで11月18日に1位を獲得しました。本書籍出版を記念し、12月2日にBBT大学ラウンジにてイベントを実施します。

BBT大学経営学部は、文部科学省の認可を受けて2010年に誕生した100%オンラインで経営学の学士を取得できる大学として、グローバルに活躍できるビジネスパーソンの育成を目指しています。グローバルビジネスには不可欠な「英語力」を育成すべき能力の大きな柱の一つと定め、「仕事で結果を出すための英語力」習得のための指導にも力を入れています。

11月18日に発売したBBT大学公式書籍第三弾『プロフェッショナル イングリッシュー世界に通じる英語力』は、BBT大学で英語科目を担当している教授陣が経験と知恵を結集させ、ビジネスで使える英語の本質に迫るものです。世界中のどこに行っても通用する英語力を身につけるための視点や方法を獲得するための一助としていただきたいというBBT大学の思いが込められた一冊となっています。

本書籍販売を記念し、本書籍の著者であるBBT大学英語教授陣にイベントを開催いたします。当日は、本書籍の著者である、BBT大学人気英語教員の花田徹也氏と青野仲達氏が登壇し、国際舞台で成果をあげるための英語力獲得について考えます。誰もが確実に「結果を出す」英語を習得できるような方法の紹介なども予定しています。是非ご参加ください。


【イベント概要】
◆タイトル:「TOEIC900点でも仕事ができない理由とTOEIC600点でも成果をあげる方法」
◆日時:2016年12月2日(金)19:30-21:30(19:00入場開始)
◆場所:BBT大学麹町校舎1Fラウンジ(千代田区2番町3)
◆プログラム:
〈講演〉国際舞台で活躍するための英語力 『5行エッセイで自分の考えを伝える』 講師:青野仲達氏
〈講演〉TOEICを使って英語の実践力をつける方法 『語彙の習得とリスニング向上の秘訣』 講師:花田徹也氏
◆イベント詳細:http://bbt.ac/news/events/008492.html


【書籍詳細】
◆タイトル: プロフェッショナル イングリッシュー世界に通じる英語力
◆出版社:東洋経済新報社
◆発売日:2016年11月18日
◆定価: 単行本1620円(税込)
◆監修: 大前研一
◆著者: 花田 徹也/青野 仲達/スティーブ・ソレイシィ共著
◆URL:  https://www.amazon.co.jp/dp/4492045996


【登壇者紹介】
花田 徹也(ハナダ テツヤ) ビジネス・ブレークスルー大学経営学部専任講師
株式会社花田塾代表取締役社長。南カリフォリニア大学(University of Southern California)を卒業。コミュニケーション学を専攻し、帰国後は三菱商事を経て、英語教育に従事。現在は東京でTOEIC(R)特化型スクール「花田塾」を主宰する他、国立大学での授業や企業向けの研修などを幅広く手がける。国際ビジネスの第一線で培った素養を生かし、実用的で今日的な英語コミュニケーションの手法を伝授。英語の音声に関する造詣も深く、発音やリスニングを含めた総合的で実践的な指導は他の追随を許さない。著書に『1駅1題 新TOEIC(R) TEST文法特急』『新TOEIC(R) TEST文法特急2 急所アタック編』(朝日新聞出版)、『TOEIC(R)テスト超リアル模試600問』(コスモピア)などがある。

青野 仲達(アオノ チュウタツ) ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授
ブルーフィールド株式会社代表取締役社長。早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業。アメリカン・エキスプレスを経て、ハーバード大学経営大学院(Harvard Business School)にてMBAを取得。米国ボストンで世界最大級のオンライン英会話スクールとなったイングリッシュタウンの創業に携わり、2004年に株式会社GABA(Gabaマンツーマン英会話)を設立、2006年に代表取締役社長として東証マザーズ上場を果たす。著書に『MBA式英語習得法』(PHP研究所)、『リーダーになる人の英語力』(かんき出版)、『グローバル時代を生き抜くための ハーバード式英語学習法』『欧米人を論理的に説得するための ハーバード式ロジカル英語』(秀和システム)などがある。



【関連講座情報】
書籍販売を記念し、著者の教授陣の授業の単科受講を期間限定で特別に受け付けています。

◆シリーズ名:BBT大学の英語講座〜あなたの英語を5週間で「使える英語」にする
◆提供科目:Essential English Speaking/Essential English Listening/Essential English Reading
◆価格:1科目 24,000円(税抜) /3科目 72,000円(税抜)
◆受付期間:2016年11月10日〜12月20日
◆詳細URL:http://bbt.ac/professional/english/



【BBT大学について】
「キャリア教育推進特区」認定の株式会社立大学として文部科学省の認可を受け、日本初のオンライン大学として2005年に開学(当時は「BBT大学院大学」)。2010年には経営学部が設置され、学士・修士ともに授与可能な教育機関として、最先端の教育を学生に提供している。
2010年4月に設置された経営学部は100%オンラインで学士号(経営学)を取得できる日本初の大学。大前研一自らが学長を務め、“teach(教える)”ではなく学生が主体的に“learn(学ぶ)”するのを手助けすることに大学の役割があるという考え方に基づいて設計されたカリキュラムでグローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。インターネットを利用した独自開発の遠隔教育システムにより、時間や場所の制約を受けずに学習を進めることが可能。また遠隔教育システムによる双方向性を最大限に生かした、学生主体の集団IQを高める学習方法が特徴。2014年10月にはe-Learning大賞「厚生労働大臣賞」を受賞。http://bbt.ac/


【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成をミッションとして1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成、ビジネス英語や経営者勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯教育をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。2016年度はアタッカーズ・ビジネススクール20周年、資産形成力養成講座10周年の節目であり、BBT大学大学院アントレプレナーコースの初年度となる。在籍会員数約1万人、延べユーザID数は約20万。  http://www.bbt757.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る