• トップ
  • リリース
  • 新たなターゲット層へ向けたパックマンの新ブランド「PAC-STORE(パックストア)」ワールドワイドで展開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ツインプラネット

新たなターゲット層へ向けたパックマンの新ブランド「PAC-STORE(パックストア)」ワールドワイドで展開

(@Press) 2016年11月25日(金)15時00分配信 @Press

株式会社ツインプラネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:矢嶋健二)は、株式会社バンダイナムコエンターテインメントとアソビシステム株式会社と協業でパックマンのIP認知拡大と新たなターゲット層獲得を目的として、パックマンの新ブランド「PAC-STORE」を立ち上げ、世界へ向けて展開していきます。


■世界的に人気の高いパックマンを“カワイイ”に!
バンダイナムコエンターテインメントが展開しているパックマンは、近年ハイブランドでの商品化も多く、ファッション性の高さも注目を集めています。今回ガールズに向けた“カワイイ”世界観で展開し、仕掛けていく新ブランドが「PAC-STORE」です。
ガールズマーケットをけん引し高い発信力をもつアソビシステム株式会社とタッグを組み、ワールドワイドでのIP認知を拡大していきます。
「PAC-STORE」は、アソビシステムがクリエイティブデザイン、ツインプラネットがマーケティングプロデュース、バンダイナムコエンターテインメントがライセンスアウトを担当。イベント出展などを通じて、IP認知の拡大を行い、ライセンスアウトによるファッション、グッズ、イベントなど幅広い展開を目指します。


■「PAC-STORE」設定
ゲーム機「パックマン」の世界のどこかにある物語。幼なじみ3人が、セレクトショップ「PAC-STORE」を運営している。そこでは、ファッション、雑貨、日用品、フードなど皆がワクワクするような、たくさんの商品を販売している。80年代のアメリカンレトロな雰囲気と、SNS主流の現代の話題性もリンクさせた懐かしくも新しい、今の時代に合わせたデザインワークが特徴でオリジナルキャラクターも登場。

「PAC-STORE」公式ホームページ: http://pac-store.jp


■世界への発信力のあるイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」で初披露&先行販売を実施
「PAC-STORE」は、外国人も多く来場し世界への発信力のあるイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」(2016年11月26日〜27日 東京体育館で実施)にてブースを初出展、グッズの先行販売を行い新ブランドをアピールしていきます。その後、1月下旬からバンダイナムコエンターテインメント公式通販サイト「LaLaBit Market(ララビットマーケット)」( http://shop.bandainamcoent.co.jp/ )にてTシャツ、パーカ、キャップなどのアパレル商品や、バッグ、ポーチなどの雑貨商品の販売を開始します。さらに今後も販売商品を増やしていくほか、イベントへの出展、他社ブランドとのコラボなども続々予定しています。


■主な商品
【PAC-STORE Tシャツ】
販売価格 :4,500円(税込)
サイズ展開:S・M・L
カラー展開:ホワイト・ブラック
https://www.atpress.ne.jp/releases/117070/img_117070_5.jpg

【PAC-STORE ロングTシャツ】
販売価格 :6,000円(税込)
サイズ展開:S・M・L
カラー展開:ホワイト・ブラック

【PAC-STORE キャップ】
販売価格 :4,000円(税込)
カラー展開:デニム・インディゴ・ブラック
https://www.atpress.ne.jp/releases/117070/img_117070_6.jpg

【PAC-STORE ポーチ】
販売価格 :3,000円(税込)
カラー展開:ホワイト・ブラック
https://www.atpress.ne.jp/releases/117070/img_117070_4.jpg

【PAC-STORE クラッチバッグ】
販売価格:3,000円(税込)
https://www.atpress.ne.jp/releases/117070/img_117070_2.jpg

【PAC-STORE マグカップ】
販売価格:1,500円(税込)
https://www.atpress.ne.jp/releases/117070/img_117070_3.jpg


■MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL イベント概要
ジャパニーズポップカルチャーを世界に向けて発信するもしもしにっぽんプロジェクトが仕掛けるジャパニーズポップカルチャーの祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016」。2014年に15,000人、2015年に25,000人を動員、東京以外にもワールドツアーを敢行し、ファッション、音楽、フード、アニメなどを世界に向けて発信してきた祭典を、11月26日(土)〜27日(日)に東京体育館にて開催。26日(土)および27日(日)にはジャパニーズポップカルチャーをけん引するアーティストによるライブパフォーマンスや人気女性誌によるファッションショーを開催。(24日(木)および25日(金)はBtoBのイベント「もしもしにっぽんシンポジウム」を開催)


■株式会社バンダイナムコエンターテインメントについて
私たちは、IP(Intellectual Property=キャラクターなどの知的財産)を基軸に、ネットワークコンテンツ、家庭用ゲームソフト、業務用ゲーム機などの分野において、幅広いターゲットに向けてさまざまな商品やサービスをワールドワイドで提供しています。驚くようなアイデアで、どこよりも新しい技術で、今までにない新しい「アソビ」をカタチにする。そして何気ない日常を今よりずっと楽しく、世界中のお客様が笑顔でいられるような「アソビきれない毎日を。」の実現を目指しています。


■アソビシステム株式会社について
日本独自の文化である“HARAJUKU CULTURE”に焦点を当て、ファッション・音楽・ライフスタイルといった、原宿が生み出すコンテンツを国内外に向け、ライブイベントやファッションショー、WEBサイトなどを通して発信。きゃりーぱみゅぱみゅやCAPSULE、三戸なつめ等の多くの原宿系モデルやアーティストも所属。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る