• トップ
  • リリース
  • 洋菓子の新ブランド『:Jean-sebastien Paris』、フランスのサロン・デュ・ショコラに出店

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

洋菓子の新ブランド『:Jean-sebastien Paris』、フランスのサロン・デュ・ショコラに出店

(@Press) 2016年12月05日(月)13時00分配信 @Press

株式会社匠一番(所在地:大阪府吹田市、取締役社長:井口 孝一)が2016年11月(※)に立ち上げた洋菓子の新ブランド「:Jean-sebastien Paris」は、千鳥屋総本家株式会社(所在地:東京都豊島区)と共に、2016年11月11日(金)から13日(日)にフランスのリヨン(シテ・インターナショナル)で開催されたサロン・デュ・ショコラに、唯一(1ブースに2業態で出展)の日本企業として参加しました。
※ 国内では来年2月より販売開始

▼サロン・デュ・ショコラ公式ホームページ
http://lyon.salon-du-chocolat.com/accueil.aspx

フランスの祝日が重なったこともあり、多くの来場者を集め、チョコレートで出来た服のファッションショーが行われるなど、とてもフランスらしいイベントとなりました。当日は、日本でも有名な現地ショコラティエたちのなかにあっても存在感を見せていました。

しっとりとしたガトーショコラは、食通で名高いリヨンの人々が試食を求めて大勢集まるほどの人気ぶりでした。また、チョコクランチは日本色を前面に押し出した桜、わさび、抹茶、きなこの4つの味で、特に桜やわさびのチョコレートは現地でも珍しいこともあり、高い評価を得ました。

:Jean-sebastien Parisは今後、バレンタインデーの時期に関東圏の東急百貨店等で日本での販売を開始すると共に、リヨンのショコラティエ「PATRICK AGNELLET」とコラボした商品も販売を予定しています。


■「:Jean-sebastien Paris」について
『いつでもお嬢様にお仕え致します。私はジャン-セバスチャン。お嬢様の執事でございます。』

お嬢様に仕える執事のように、「お客様にお嬢様気分を味わってもらえる洋菓子を四季折々の食材で提供する」ことをコンセプトとしています。

※販売商品
・サンドニ(しっとり焼きショコラ)
・パレロワイヤル(カステラチョコサンド)
・オテルドビル(ショコラフィグ)
・ジャポネ SDC 限定(チョコクランチ)


【会社概要】
会社名   : 株式会社匠一番(ジーライオングループ)
所在地   : 〒565-0842 大阪府吹田市千里山東1-7-20
代表    : 取締役社長 井口 孝一
URL     : http://takumi-ichiban.com/
グループ一覧: http://www.glion.co.jp/corpinfo_base.php
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る