• トップ
  • リリース
  • 〜車内および乗車時のマナーをシンプルに表現した、京阪電車マナーポスター〜「Try!GOOD MANNERS」シリーズ第3弾を12月1日(木)から掲出し、マナー向上を呼びかけます

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

京阪電気鉄道株式会社

〜車内および乗車時のマナーをシンプルに表現した、京阪電車マナーポスター〜「Try!GOOD MANNERS」シリーズ第3弾を12月1日(木)から掲出し、マナー向上を呼びかけます

(@Press) 2016年11月24日(木)14時15分配信 @Press

 京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)では、4月から駅や電車内でのマナー向上を呼びかけるマナーポスター「Try!GOOD MANNERS」を掲出していますが、12月1日(木)から第3弾を掲出します。
 今シリーズでは、日本民営鉄道協会による調査(「平成27年度 駅と電車内の迷惑行為ランキング」)や当社で実施した「お客さまアンケート」の調査結果をもとに、上位にあがった迷惑行為をテーマとして、シンプルなコピーとイラストでマナー向上を呼びかけます。また、訪日外国人のご利用も急速に増えていることから、日本語を含めて「5ヵ国語対応」(英語、簡体中文、繁体中文、韓国語)とし、「イラストを見てすぐ分かる」内容となるよう制作いたしました。
 第3弾のポスターでは「乗車時のマナー」をテーマに、駆け込み乗車など無理なご乗車をしないことで、ご自身だけでなく周囲のお客さまも安全かつスムーズにご乗車できる内容をシンプルに表現しています。
 当社では今後も引き続きマナーポスターをはじめ、車内放送など様々な機会を通じて、マナーへのご理解とご協力を呼びかけ、快適な駅や車内環境の実現に努めていきます。
マナーポスターの概要は別紙のとおりです。

(別紙)
1.シリーズタイトル「Try!GOOD MANNERS」

2.掲出場所車内ドア上横(サイズ:縦150mm×横530mm)
※該当枠のない車両は対象外

3.掲出枚数1テーマにつき約500枚

4.テーマ・掲出時期第1弾のテーマ:「座席の座り方」 4月〜 7月掲出
          第2弾のテーマ:「車内での会話など」 8月〜11月掲出
        第3弾のテーマ:「乗車時のマナー」12月〜 3月掲出

 以 上

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る