• トップ
  • リリース
  • イオンフィナンシャルサービス主催のハッカソンにおいてネオスが最優秀賞を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1

イオンフィナンシャルサービス主催のハッカソンにおいてネオスが最優秀賞を受賞

(@Press) 2016年11月22日(火)12時00分配信 @Press

 モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、この度、イオンフィナンシャルサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河原 健次 以下イオンフィナンシャルサービス)が主催した「AEON Financial Service Innovation 2016」において、ネオスの開発チームが提案したアプリケーションが最優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。

 「AEON Financial Service Innovation 2016」は、イオンフィナンシャルサービスが、お客さまの日々の暮らしや生活を支える金融機関として、更なる利便性の向上を目指し、“イオンフィナンシャルサービスのネットワークを活かし、メイン口座化(カード化)につながる楽しいサービス”の創出を目的として開催されたコンテストです。10 月1 日開催のアイデアソン、15日・16 日開催のデモアプリの開発期間を経て、最終選考に残った7 社が31 日に最終プレゼンテーションを行いました。

 ネオスが提案したアプリケーション「カケイボット」は、イオングループと親和性の高い主婦層をターゲットにした、自動会話によるコミュニケーション型の家計簿アプリです。 他の家計簿アプリとは一線を画し、「生活全般に関わる相談ができるアプリ」を目指しました。家計簿を簡単に入力できることはもちろん、その情報をもとに家計簿診断やチャットでの改善相談なども行うことができ、自然な会話の中でメイン口座化(カード化)やイオンカード連携を紹介し、違和感なくユーザーが欲しい時に欲しいサービス情報を訴求することが可能となります。他にも、イオン店舗のお買いもの情報を通知する機能を搭載することで、小売と金融を融合させたイオンライフを軸とする総合的なサービスを実現しております。本アプリケーションに対し、「家計簿を簡単につけたいという思いを正面から考えた企画。小売と金融が持つシナジーの可能性、期待が高い評価につながった」と、審査員よりご評価いただきました。

今後もネオスは、最先端の技術・コンテンツを駆使し、便利で豊かなサービスを提供してまいります。

■「AEON Financial Service Innovation 2016」の概要
【名称】AEON Financial Service Innovation 20016
【主催】イオンフィナンシャルサービス株式会社
【共催】株式会社イオン銀行、イオンクレジットサービス株式会社
【開催協力】日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社サムライインキュベート
【開催日時】
  2016年10月1日(土) 説明会&アイデアソン
  2016年10月15日(土) 〜16日(日) ハッカソン
  2016年10月31日(月) 最終プレゼン、結果発表
【開催場所】イオンフィナンシャルサービス株式会社

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】http://www.neoscorp.jp/
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応したソリューションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業:開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASP サービス、コンシューマー・サービス等を通じて展開する事業

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る