• トップ
  • リリース
  • 松竹マルチプレックスシアターズが子育てママのための映画上映「ほっとママシネマ」で第10回京都府子育て支援表彰 施設づくり部門を受賞!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社松竹マルチプレックスシアターズ

松竹マルチプレックスシアターズが子育てママのための映画上映「ほっとママシネマ」で第10回京都府子育て支援表彰 施設づくり部門を受賞!

(@Press) 2016年11月25日(金)14時00分配信 @Press

株式会社松竹マルチプレックスシアターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋元 一孝)では、日々子育てを頑張っているママが、赤ちゃんと一緒に気兼ねなく映画を楽しめる上映会「ほっとママシネマ」を随時実施しております。
この度、MOVIX京都(京都市中京区)での実施内容を高く評価いただき、「第10回京都府子育て支援表彰 施設づくり部門」を受賞いたしました。
これは京都府が児童福祉行政の一環として、子育てしやすい職場環境づくりをはじめ、子供連れで利用しやすい施設の整備や、地域で子育て支援に積極的に取り組む企業団体を表彰するものです。

2009年より株式会社松竹マルチプレックスシアターズ(以下 SMT)の各劇場にて本格的に開始された「ほっとママシネマ」は、3歳未満のお子様をお持ちのママを対象に、お子様用や荷物を置くための補助席付きで座席をご用意しています。また、お子様が怖がらないように、照明は若干明るめ、音響は控えめに設定。シアター内には簡易授乳スペースやおむつ替えスペース、お子様のためのプレイスポット(おもちゃ広場)を設置し、上映中は見守りスタッフが常駐します。
子育て中のママに、忙しい日常を離れ、素敵な映画を観てほっと一息ついていただきたい、そして小さなお子様と一緒に安全で快適な環境で過ごしてほしいという思いが込められたSMTオリジナルの有料上映となっております。

今回の表彰式は去る11月22日(火)、メルパルク京都6階にて子育て支援に取り組む府内の企業・団体をはじめ、官公庁の方々が多数出席の中、盛大に執り行われ、SMTは「施設づくり部門」にて表彰されました。
MOVIX京都スタッフを代表し、「ほっとママシネマ」運営担当の松本 咲絵マネージャーが京都府知事・山田 啓二様より表彰状を授与されました。

SMTでは、子育て中の女性やファミリーの皆様に映画を楽しんでいただく機会を増やすため、より一層のサービス向上に努めてまいります。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る