• トップ
  • リリース
  • コンビニやランチでの「ちょっとした支払い」専用 カードより小さい新スタイルミニ財布を11月30日発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社パンデミック

コンビニやランチでの「ちょっとした支払い」専用 カードより小さい新スタイルミニ財布を11月30日発売

(@Press) 2016年11月25日(金)10時30分配信 @Press

株式会社パンデミック(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:加藤 雅之)は、“日常でのマイノリティーなモノ”を生み出す新ブランド「SWAGgear(スワッグギア)」の第1弾商品『Tiny(タイニー)』を、2016年11月30日に一般発売します。

『Tiny』は“小ささ”に特化した新スタイルのミニ財布で、コンビニやランチでのちょっとした支払いが生じた際に活躍する時短アイテムです。

『Tiny』
http://www.swaggear.jp/tiny


【開発の経緯】
コンビニでの買い物やランチでの支払い、タクシーやバス、電車賃の支払いや有料道路の支払いなど、ちょっとした支払いは日常の生活の中で数多く存在します。その度に財布を持ち歩くのが面倒で、財布を負担に感じることがあるはずです。『Tiny』は、そのような日々の生活の「ちょっとした支払い」に合わせたミニサイズの財布です。

カードや紙幣・硬貨を多数収納するために財布自体の大きさを必要としている既存の財布に比べ、キャッシュレス化・電子カード化が進む現代に合わせ、最小限だけを持ち歩く財布として進化させています。


【発売までの道のり】
『Tiny』は、クラウドファンディングによる一般消費者の支援によって完成した商品です。多くのプロジェクトの中から選ばれたこの財布は、「ちょっとした支払い専用」に特化させたコンセプトが高く評価され、開始3日目にして目標金額を達成。わずか50日間でトータル金額430万円・支援者860人を超える支援を受けることができました。

『Tiny』の開発時には、小ささに特化させた財布がはたして売れるのかという不安がありましたが、クラウドファンディングを行ったところ多くの支援者からメッセージをいただき、需要があると確信することができました。

<支援者のコメント(一部抜粋)>
・20代女性
会社にいくときに財布を持ち歩かないわたしにとって、こんなのほしかった!!!と初めて見たときから思ってました。ちょっとだけお金が必要なときに使える財布楽しみです!

・40代女性
こういうのなんでなかったんだろう!!巡り会えた…という気持ちです。

・30代男性
礼服の時など、バックを持って行けない時にまさに欲しかった財布です。アイディアが素晴らしくてびっくりしました。

・50代男性
私はバッグを持たないので、ポケットに入るこう言う財布を待っていました!札入れと小銭入れを別々に持つ方もいますけど、支払いの時に面倒くさいと思っています。カードもよく考えれば、ほとんど使わない物が多いので一枚しか持たないという発想も気に入りました。


【商品の特長】
『Tiny』は手のひらにスッポリ収まる小銭入れ程度の大きさでありながら、紙幣や硬貨、カードもまとめて持ち歩くことができるオールインワンスタイル。使いやすさにも徹底的にこだわった構造になっています。(特許申請中)

<こだわり(1) お札は2つ折りまで>
よく小さな財布の中には、紙幣を3つ折りや4つ折りにして収納するものがあります。しかし、支払い時の受け渡しをスムーズにするには紙幣は2つ折りの方がよいと考え、2つ折り構造になっています。収納できるお札の枚数は約10枚。千円札なら1万円分も収まります。

▼10枚収納可能(画像)
https://www.atpress.ne.jp/releases/116834/img_116834_2.jpg
▼使用イメージ(画像)
https://www.atpress.ne.jp/releases/116834/img_116834_3.jpg


<こだわり(2) 小銭入れはオープンポケット>
小銭入れには、ファスナーもフラップも存在しません。隅々まで見やすいオープンポケットになっていますが、コインは落ちない構造になっています。収納できるコインの枚数は約19枚。500円玉×1枚、100円玉×4枚、50円玉×1枚、10円玉×4枚、5円玉×1枚、1円玉×4枚の計15枚で999円分。これだけ入れても、まだ4枚も余裕があります。

▼大量のコインを収納可能(画像)
https://www.atpress.ne.jp/releases/116834/img_116834_4.jpg
▼使用イメージ(画像)
https://www.atpress.ne.jp/releases/116834/img_116834_5.jpg


<こだわり(3) カードはスマートに取り出しやすい配置に>
支払いの手順を考えるとカードの受け渡しは最初か最後になります。そのため、財布の内部ではなく外側にカードポケットを設置する事でスムーズなカードの受け渡しが可能になります。また取り出しやすいように、親指が自然と来る位置であるセンターより上に親指スリットを入れています。収納力は1枚。本体の外に配置し、カードをホールドできるギリギリのサイズに設計し、本体の最小化も図りました。

▼外側にカードポケットを配置
https://www.atpress.ne.jp/releases/116834/img_116834_6.jpg
▼カード収納部
https://www.atpress.ne.jp/releases/116834/img_116834_7.jpg


■商品概要
商品名  :Tiny(タイニー)
ブランド名:SWAGgear(スワッグギア)
価格   :5,940円(税込)
カラー  :ブラック、ブラウン、ネイビー、オレンジ、グリーン、
      レッド、イエロー
サイズ  :45×95×18mm
発売日  :2016年11月30日
販売場所 :自社オンラインショップ、Amazon.co.jp、Yahoo!ショッピング、
      百貨店、専門店、他

▼商品詳細
http://www.swaggear.jp/tiny
▼ブランド詳細
http://www.swaggear.jp/
▼紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=GZ8sFZNA4a0


■デザイナー紹介
加藤 雅之 1972年生まれ。
「SWAGgear」デザイナー/株式会社パンデミック代表。

商用空間の建築設計を学び、大手建築会社に入社。その後、現職の前進となる会社で皮革製品の企画開発に携わり魅せられる。その経験から無駄を省いたシンプルな構造でも機能を満たすことで作り手(職人)も買い手(消費者)もハッピーになるモノ作りをポリシーとし2016年にSWAGgearを立ち上げる。「右にならえ」製品からの脱却と独学ゆえに独創的な発想を生かしたモノ作りで他にはない唯一無二メーカーを目指す。


■会社概要
会社名 : 株式会社パンデミック
代表者 : 代表取締役 加藤 雅之
所在地 : 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-45-13 2F
事業内容: 皮革製品の企画製造販売、アパレル・雑貨の輸入販売
URL   : http://www.pdmc.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る