• トップ
  • リリース
  • 富士フイルムホールディングス中国有数の複合企業である「華潤(集団)有限公司」とヘルスケア領域を中心とした包括的な事業提携を進めることを合意

プレスリリース

富士フイルムホールディングス株式会社

富士フイルムホールディングス中国有数の複合企業である「華潤(集団)有限公司」とヘルスケア領域を中心とした包括的な事業提携を進めることを合意

(@Press) 2016年11月21日(月)18時00分配信 @Press

富士フイルムホールディングス株式会社(社長:助野 健児)は、11月10日、中国有数の複合企業である華潤(かじゅん)(集団)有限公司(以下、華潤集団)と、ヘルスケア領域を中心とした包括的な事業提携を進めることで合意しました。

◆詳細はWebページをご覧下さい。
  ⇒ http://www.fujifilmholdings.com/ja/news/2016/1121_01_01.html?link=atp

富士フイルムホールディングスの事業会社である富士フイルム株式会社は、本年10月28日、華潤集団の医薬品事業会社である華潤医薬集団有限公司(以下、華潤医薬)に約8.2億香港ドル(約108億円)を出資しました。この出資は、富士フイルムホールディングスと華潤集団との包括的な事業提携を視野に入れたものです。今後、富士フイルムグループは、13億人の人口を擁し経済成長が著しい中国市場でのビジネスをさらに拡大していきます。
今回、富士フイルムホールディングスは、華潤集団と以下のテーマを含めたヘルスケア領域で幅広く協業を進めていきます。
(1) 富士フイルムグループが有する医薬品(低分子医薬品、抗体医薬品、バイオシミラー)、再生医療、医療機器などのヘルスケアビジネスの中国市場における事業展開。
(2) 華潤集団グループの流通網を活用した、サプリメントなどの当社製品の中国展開。
(3) 当社技術を活用した、華潤医薬の漢方薬の機能向上の検討。その漢方薬の海外展開に関する事業提携。
(4) 日本の医療サービスを参考にした、中国でのハイエンド医療サービスの展開。
また華潤集団は、複合企業として、ヘルスケア領域以外でも、ガス事業、ビール製造業、小売業などを展開するなど、さまざまな領域でビジネスを行っています。富士フイルムホールディングスは、ヘルスケア領域以外にも、当社が取り組む産業機材やフォトイメージングの領域でも華潤集団と幅広く協業していきます。

<関連情報>
富士フイルムの主な事業領域:ヘルスケア
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/aboutus/solution/healthcare/index.html?link=atp
富士フイルムホールディングス株式会社
  ⇒ http://www.fujifilmholdings.com/ja/index.html?link=atp
富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る