• トップ
  • リリース
  • 人気タレント LiLiCo&モデル RINAが管理栄養士 圓尾先生から学ぶ 野菜とくだもののパワー「ファイトケミカルス」トークイベント開催!

プレスリリース

Global Phytonutrient Society(国際ファイトニュートリエント学会)

人気タレント LiLiCo&モデル RINAが管理栄養士 圓尾先生から学ぶ 野菜とくだもののパワー「ファイトケミカルス」トークイベント開催!

(@Press) 2016年11月21日(月)14時30分配信 @Press

 「ファイトケミカルス」の大切さを啓発し、人の健康の増進を目的に活動するGlobal Phytonutrient Society(国際ファイトニュートリエント学会、所在地:宮城県仙台市、代表:東北大学 宮澤陽夫教授、以下 GPS)は、11月28日(月)にKKRホテル東京にて、「ファイトケミカルス」に関するトークイベントを開催します。


 「ファイトケミカルス」は、健康や美容の分野で注目されている野菜や果物などに含まれる植物由来の栄養素であり、炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維の6大栄養素に続く「第7の栄養素」として大きな注目を集めています。野菜や果物の“皮や種”に多く含まれているため、丸ごと食べるのが望ましく、オーガニック農業で育てられた野菜や果物のほうが「ファイトケミカルス」を摂取しやすいと言われています。

 当日は、東北大学 宮澤陽夫教授より「ファイトケミカルス」の魅力についてご説明いただいた後に、人気タレントのLiLiCoさんと、モデルのRINAさん、管理栄養士の圓尾先生が登壇します。「ファイトケミカルス」と健康・美容の関係や、色別にみる野菜や果物の「ファイトケミカルス」の特長についてトークをしていただきます。また、オーガニック農業のパイオニアとして、ヤマキ醸造株式会社 代表取締役 木谷富雄氏、そして日本アムウェイ合同会社 最高マーケティング責任者 長田賢俊氏にもご登壇いただき、オーガニックの大切さをお話しいただきます。

 また「ファイトケミカルス」を上手においしく摂取することができるよう考案された、オーガニック野菜を使った「ファイト鍋」のレシピもご紹介します。「ファイト鍋」を実際に試食していただく機会も設けておりますので、ぜひご参加下さい。


■イベント概要
日時 :11月28日(月)15:30〜16:25(受付開始 15:00)
内容 :1) 東北大学 宮澤陽夫教授 スピーチ
    2) トークセッション (テーマ:ファイトケミカルスとオーガニック)
    3) 「ファイト鍋」の紹介・試食
主催 :Global Phytonutrient Society
協力 :ヤマキ醸造株式会社、日本アムウェイ合同会社
登壇者:・東北大学教授 宮澤陽夫
    ・タレント LiLiCo
    ・モデル RINA
    ・管理栄養士 圓尾和紀
    ・ヤマキ醸造株式会社 代表取締役 木谷富雄
    ・日本アムウェイ合同会社 最高マーケティング責任者 長田賢俊
場所 :KKRホテル東京(東京都千代田区大手町1-4-1)
    東西線「竹橋駅」3b出口直結
    千代田線「大手町駅」C2出口、
    都営地下鉄「神保町駅」A9出口より、それぞれ徒歩5分

<一般の方のご連絡先>
GPS PR事務局
TEL : 03-5428-7210
Email: AJ.AMWAY.PR_team@Amway.com


【登壇者プロフィール】
<LiLiCo>
 スウェーデン・ストックホルム生まれ。18歳で来日、1989年から芸能活動をスタート。TBS「王様のブランチ」の映画コーナーを担当し、テレビ・ラジオやイベント・トークショーにも多数出演。アニメの声優やナレーション、女優として映画やドラマにも出演するなどマルチに活躍。

<RINA>
 1980年ブラジル生まれ。『CLASSY』『Marisol』『Precious』『otonaMUSE』など多くのファッション誌で活躍。書籍『モデルRINAのRECIPE OF 美・食・住LIFE』では手料理やライフスタイルを紹介。
ブログ「RINA's Recipe of Life」: http://www.rinafujita.com/rol/

<管理栄養士 圓尾和紀先生>
 「日本人の身体に合った食を提案する」をテーマに日本の伝統食とファスティングの良さを伝える活動をしているフリーランスの管理栄養士。ファスティングのサポート、講演、コラム執筆、雑誌やテレビなどの出演等、幅広く活躍。自身のブログ「カラダヨロコブログ」でも日々食や健康の情報を発信している。
ブログ「カラダヨロコブログ」: http://karada465b.minibird.jp/

<東北大学 宮澤陽夫教授>
 東北大学 未来科学技術共同研究センター(兼)農学研究科教授・名誉教授。抗老化研究の結果、たどり着いた植物由来の有用な栄養成分の研究成果を世界中の専門家と討議しあう場を立ち上げ、Global Phytonutrient Society(国際ファイトニュートリエント学会、GPS)として発足させ、その会長に就任している。2015年に「紫綬褒章」を受章。


■ファイトケミカルスについて
 「ファイトケミカルス」は植物だけに含まれる有用成分の総称で、活性酸素を吸収する力を持ちます。自由に動き回れない植物が、その場で紫外線や雑菌などから自分の身を守るために作り出します。ストレス、紫外線、大気汚染、飲酒など、様々な要因が人間の中で活性酸素を発生させます。活性酸素は人間の細胞を酸化させて老化を促進します。「ファイトケミカルス」はその活性酸素を吸収する性質があると言われ、炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維の6大栄養素に続く「第7の栄養素」として大きな注目を集めています。


■Global Phytonutrient Society(国際ファイトニュートリエント学会)について
 近年、植物由来の栄養素であるファイトニュートリエントの健康増進機能が、世界中で注目されています。国際ファイトニュートリエント学会は、この分野の世界中の識者が一堂に会し議論を深めることで、有益な研究情報を共有しさらなる研究の発展に寄与すること、そしてファイトニュートリエントの機能性を健康維持や増進に役立てていただくため、広くその知識を世界に向けて発信していく目的で設立されました。
URL: http://www.globalphytonutrient.org/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る