• トップ
  • リリース
  • 自分らしい生活をかなえる13県が、ジモトの魅力をお届け 地方の魅力を一堂に会した大人気フェアが再び!『第2回 いいね!地方の暮らしフェア』AKB48 Team8も地方の暮らしを応援!2016年12月18日(日) 東京国際フォーラム ホールE(2)にて開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

日本創生のための将来世代応援知事同盟

自分らしい生活をかなえる13県が、ジモトの魅力をお届け 地方の魅力を一堂に会した大人気フェアが再び!『第2回 いいね!地方の暮らしフェア』AKB48 Team8も地方の暮らしを応援!2016年12月18日(日) 東京国際フォーラム ホールE(2)にて開催

(@Press) 2016年11月25日(金)11時00分配信 @Press

将来世代を支える社会を実現するため、13県(岩手県、宮城県、福島県、長野県、三重県、滋賀県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、宮崎県)で結成された、「日本創生のための将来世代応援知事同盟」は、首都圏在住の若い世代に向けて、地方の暮らしの魅力を発信し、地方への移住を推進していくことを目的に、「第2回 いいね!地方の暮らしフェア」を開催します。

当日は、会場内にメインステージを設け、アイドルグループ『AKB48 Team8』のメンバーや、タレントのスザンヌさん、2017ミス・インターナショナル 日本代表の筒井菜月さんらを特別ゲストにお迎えした、様々なイベントを用意しています。MCは、フリーアナウンサーの宮崎宣子(※)さんです。
その他、会場内には13県それぞれが、移住の相談や特産品を販売する等、各県の魅力を発信するブースや、移住専門誌「TURNS」による伝統工芸を紹介・体験ができるブース、一般社団法人「結婚・婚活応援プロジェクト」ブース、生活雑誌「saita」ブース等、様々なコンテンツをご用意しております。

(※) 「崎」ですが正確な漢字は「タツサキ」です。


■開催概要
日時 : 2016年12月18日(日)10:00〜17:00
会場 : 東京国際フォーラム ホールE(2)
住所 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1
入場料: 無料(事前申し込み不要)
主催 : 日本創生のための将来世代応援知事同盟
構成県: 岩手県、宮城県、福島県、長野県、三重県、滋賀県、鳥取県、
     岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、宮崎県(計13県)
URL  : http://www.iine-locallife.jp

<プログラム>
10:00 オープニングセレモニー&AKB48 Team8応援ライブ
11:00 各県のプロモーション映像上映(1)
11:15 saitaスペシャルステージ トークショー
    「地方で暮らす・地方で子育て」
12:00 各県のプロモーション映像上映(2)
13:30 「いいね!地方の暮らしフェア」スペシャル婚活イベント
15:00 各県のプロモーション映像上映(3)
15:30 結婚・婚活シンポジウム「地方の結婚」
16:30 各県のプロモーション映像上映(4)


1.ステージイベント概要
(1) オープニングセレモニー
13県のご当地キャラクターが登場しグリーティングショー(※)を行います。またショー終了後には、13県キャラクターのアテンドにより知事が登壇し、徳島県知事の代表挨拶&開会宣言を行います。
※グリーティング:ご挨拶の意味

(2) 『AKB48 Team8』応援ライブ
「第2回 いいね!地方の暮らしフェア」のスペシャルサポーターを務める『AKB48 Team8』が登壇します。『AKB48 Team8』は「会いに行けるアイドル」として活動してきたAKB48から「会いに行くアイドル」をコンセプトにした新チームであり、各都道府県より1人ずつ選出された47名です。
「日本創生のための将来世代応援知事同盟」を構成する13県の出身であるメンバーで初結成された、スペシャルチームによる「いいね!地方の暮らし応援ライブ」を行います。

(3) saitaスペシャルステージ トークショー「地方で暮らす・地方で子育て」
生活情報誌『saita』でお馴染みのママタレント スザンヌさんが登壇し、各県の知事と「私の県はどんな風に子育てに取り組んでいるか」などをテーマにトークショーを行い、地方で生活を送ることの魅力をお伝えします。

(4) 「いいね!地方の暮らしフェア」スペシャル婚活イベント
各県代表のアンバサダーが各県知事と共に、各県の魅力をプレゼンテーションします。終了後に、観覧頂いた独身男女の皆様に「移住したい県」を投票して頂き、No.1を決定します。またNo.1の県に投票して頂いた方の中から抽選で1名の方に、当該県にペアでご招待します。

(5) 結婚・婚活シンポジウム「地方の結婚」
コーディネーターに、婚活の提唱者である白河桃子さんをお招きし、独身女性である2017ミス・インターナショナル 日本代表の筒井菜月さん、フリーアナウンサーの宮崎宣子さんらと、13県の中から代表する知事による、パネルディスカッションを実施します。地方における結婚・婚活の疑問に対して、各県の取り組みを紹介することで、地方への理解を深めて頂きます。
また、増田寛也アドバイザーと辻村都雄代表理事による挨拶も行います。


2.各県移住相談ブース/各県特産品販売ブース
各県による移住に関わる相談コーナーを設置します。また、地域産物や特産品の販売ブースも展開します。


3.移住情報専門誌「TURNS」ブース
徳島県の藍師・染師BUAISOUによるミサンガやバンダナの色抜き体験や、山口県の徳地和紙を使ったX'masラッピングが体験できるワークショップを開催します。また、TURNSスタッフによる移住相談会や伝統芸能を紹介するパネル展示も行います。


4.一般社団法人「結婚・婚活応援プロジェクト」ブース
「結婚・婚活応援プロジェクト」の啓発活動をパネルで紹介します。その他にも、加盟企業の婚活支援もパネルで紹介します。


5.生活雑誌「saita」ブース
会場内に「saita×いいね!地方の暮らしフェア」のスナップ撮影コーナーを設置します。13県の県名を入れたフォトプロップスを用意し、撮影コーナーを訪れた親子にフォトプロップスを手にしてもらい撮影します。首都圏で生活していても、「○○県出身」だったり、「ダンナさんの実家が○○県」だったり、「家族旅行したのが○○県」だったり、なにかと地方と縁があるので、そこから「○○県っていいよね」というイメージを拡げていきます。


■日本創生のための将来世代応援知事同盟について
「日本創生のための将来世代応援知事同盟」は、将来世代を支える社会を実現するため、2015年4月に12県で結成された同盟です。2016年4月に新たに岩手県を同盟に加え13県となりました。「人口減少に歯止めをかけ、地方への人の流れをつくり、東京一極集中型社会を変える!」、「我々が独自の発想と実行力を持ち、若い世代が希望をかなえられる社会を実現する!」をコンセプトに、「将来世代」が地方で暮らし、結婚・出産・子育てできる社会の実現に向けて行動していきます。


■「第1回 いいね!地方の暮らしフェア」会場の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/116681/img_116681_1.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/116681/img_116681_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/116681/img_116681_3.jpg


【本件に関する一般の方の問い合わせ先】
第2回 いいね!地方の暮らしフェア 運営事務局
MAIL: info@iine-locallife.jp


【本件に関するメディアの方の問い合わせ先】
第2回 いいね!地方の暮らしフェア PR事務局(株式会社ザックス)
TEL : 03-6804-2931
MAIL: iine@zaax.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る