• トップ
  • リリース
  • 『国際画像機器展2016』出展のお知らせ 〜外観検査向けにディープラーニング技術のデモを展示〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社モルフォ

『国際画像機器展2016』出展のお知らせ 〜外観検査向けにディープラーニング技術のデモを展示〜

(@Press) 2016年11月22日(火)10時00分配信 @Press

【概要】
株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、以下 モルフォ)は、2016年12月7日(水)〜12月9日(金)にパシフィコ横浜で開催される「国際画像機器展2016」に出展します。モルフォの最大の強みである画像処理技術を紹介するとともに、さらに今まで培ってきた画像認識技術を活かして、ディープラーニング技術を用いた外観検査装置向けの技術を展示、紹介します。


【国際画像機器展2016について】
本展示会は画像分野で注目されるセキュリティ、メディカル、ITS、ロボットビジョンのゾーン展開や特別コーナーを設置し、画像処理技術のさらなる展開が紹介されます。本年は「インフラ整備」をキーワードに特別コーナーを設置、活用が期待される技術を全面に出した展示が行われます。さらに、画像処理やロボットに不可欠なビジョンシステムを始め、各分野の市場動向やIndustrie 4.0、IoT、AIなど話題のキーワードを取り上げた招待セミナーなども企画されます。また、ビジュアルメディアExpoも同時開催されます。

<展示会概要>
会場:パシフィコ横浜
国際画像機器展 公式ホームページ: http://www.adcom-media.co.jp/ite/


【モルフォ出展内容について】
<主な紹介製品>
・Morpho Deep Learning System:ディープラーニングを用いた画像学習システム
・Morpho Deep Recognizer:ディープラーニングを用いた画像認識エンジン
・Morpho Scene Classifier:ディープラーニングを用いたモルフォ標準版シーン認識エンジン
製品URL: http://www.morphoinc.com/technology/scenedet/

<会場ブース番号>
・12

<展示デモンストレーションのイメージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/116650/img_116650_2.jpg


【株式会社モルフォ】
所在地 : 東京都千代田区西神田3丁目8番1号
      千代田ファーストビル東館12階
代表者 : 代表取締役社長 平賀 督基(まさき)【博士(理学)】
設立  : 2004年5月26日
資本金 : 1,518,089千円(2016年10月31日現在)
事業内容: 画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
URL   : http://www.morphoinc.com/
Facebook: https://www.facebook.com/morphoinc


*“Morpho Deep Learning System”および“Morpho Scene Classifier”は株式会社モルフォの商標です。
*“モルフォ”、“Morpho”およびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る