• トップ
  • リリース
  • <ツアーレポート>農業体験モニターツアー(10月22日・23日実施)秋の味覚堪能!福井県坂井市・あわら市先進的な「アグリツーリズム」体験プログラム

プレスリリース

坂井あわら共生対流協議会

<ツアーレポート>農業体験モニターツアー(10月22日・23日実施)秋の味覚堪能!福井県坂井市・あわら市先進的な「アグリツーリズム」体験プログラム

(@Press) 2016年11月24日(木)10時00分配信 @Press

先進的な「アグリツーリズム」を推進する坂井あわら共生対流協議会(本部:福井県坂井市、代表: 西辻一真)は、坂井あわら地域の農業とアグリツーリズムを体験できるモニターツアーを10月22日(土)、23日(日)の2日間に渡り開催しました。福井県内を中心に、石川県や奈良県などから応募のあった23名が参加しました。定員20名予定のところ120名を超える応募があり、急遽参加枠を増やしての開催となりました。家族連れ、夫婦、大学生など、多様な属性を持つ方々に参加いただきました。今回のモニターツアー及びアンケートの結果を受け、坂井あわら共生対流協議会では、改善を行なってツアーの商品化を目指します。また、海外観光客向けの企画も進めており、今冬中にモニターツアーを開催する予定です。

【地元の食材を使用した豪華パスタランチに舌鼓。デザートも充実!】
ツアーは、宿泊場所でもある「ホテル八木」のイタリアンランチからスタート。5種類から選べるパスタをメインに、4種盛りの前菜と、サラダ・デザートのバイキングが付いたスペシャルランチでした。地物和栗のフリット、このあとで収穫体験を行なうキャベツのオイルパスタ、「とみつ金時」の大福など、前菜からデザートに至るまで、地元の食材がふんだんに使われています。とくにデザートは種類が多く、「どれもおいしそうで迷う」と嬉しい悲鳴が上がっていました。

【梨狩りで苦手だった梨を子どもが食べたという声も。キャベツ畑では重量当てクイズで大盛り上がり】
昼食後バスに乗り込み、訪れたのは、障害を持つ方々と地域の方々がともに栽培に取り組む果樹園「ピアファーム」です。「新興(しんこう)」という旬の梨を食べながら、梨ができるまでの工程や、果樹栽培を通じた交流について学びました。梨を夢中で頬張る子どもの姿に、家では食べないのに、とお母さんからの驚きの声も。収穫体験では、袋がけされた梨の中からより大きな実を見つけようと大人も子どもも真剣でした。「見てみて、僕のこんなに大きいよ!」「こっちのほうが大きい!」と子どもたちが収穫した実を見せ合う場面も。最後は梨ジュースの試飲を行いました。1瓶に3〜4個もの梨を使う100%ジュースは、しっかりと甘いのにさわやかなあと味。初めての梨ジュースに、みなさん興味津々の様子でした。

北潟湖を臨む展望台「北潟展望台」でひと時を過ごしたあと、向かった先はふくいレインボーファームです。良いキャベツの見分け方を教えていただいてから、各自キャベツを選び、収穫しました。収穫後は、キャベツひと玉の重量を当てるクイズで盛り上がりました。見事正解した5名には、地元野菜の詰め合わせがプレゼントされました。

【鶏舎に入ってのエサやり、採卵を体験。とりたて卵の卵かけごはんも大好評!ブランド野菜「とみつ金時」は、掘り甲斐のある大きさに大人も夢中に】
2日目は、坂井市にある「アグリツーリズモNORA」を訪問しました。鶏の飼育方法や鶏と人との関わりが昔から深かったことなどを紙芝居で学んでから、鶏舎へ。元ビニールハウスを活用して作られた鶏舎には、後藤もみじと岡崎おうはんという2種の純国産鶏が飼育されています。参加者のみなさんは最初、恐る恐るエサをあげていましたが、徐々に手から直接エサを食べさせてみたり、捕まえ方を教えてもらって抱っこしてみたりとすっかり慣れて楽しんでいました。最後に、ひと家族1パックずつ、採卵した卵をお土産にお渡ししました。

昼食は、野菜中心の華やかな料理が並ぶNORAのランチブッフェです。一番人気のメニューは、とれたて卵の卵かけごはん。おかわりをした男の子もいるほどでした。

三国港でのフリータイムを挟んでから、最後はさつまいもの収穫です。あわら市の「株式会社フィールドワークス」で、「とみつ金時」というブランドさつまいもを収穫しました。1本1本がとても大きく太かったため、土から抜けた時の喜びも大きく、子どもだけでなく、大人からも「久しぶりの芋掘りを楽しめた」という感想が聞かれました。さつまいもの美味しさを引き出す特殊な貯蔵方法「キュアリング貯蔵」について話を聞いたあとは、焼き芋の試食。ホクホク感としっとり感のバランスが採れた「とみつ金時」のおししさを確かめました。
最後にアンケートに記入いただいて、1泊2日のモニターツアーは終了。たくさんのお土産を手に、みなさん満足した顔で帰路につきました。

【参加者の声】
・農家さんの苦労や努力を知って、なるべく地元の野菜を買いたい、応援したいという気持ちを持ちました(40代女性)
・子どもに農業体験をさせたくて参加しましたが、大人も楽しめました。地元ですが知らないことばかりで、発見の連続でした(40代女性)
・福井県を誇りに思う機会になり、県外の友人に今回の訪問先をすすめたいと思いました。(40代女性)
・福井県なので、漁業関係の体験もできるとうれしい(30代女性)
・農業ってこんなに楽しいんだと思った(13歳女の子)
・大きくなったら農家になりたい(5歳男の子)

<モニターツアー概要>
【日 時】 2016年10月22日(土)〜23日(日)
【 参加費 】 無料 ※1日目の夕食代(3000円〜4000円目安)、その他個人的な費用は各自負担。
【参加条件】 広報物等への写真利用、アンケートの回答、(必要に応じて)追加ヒアリングの回答をお願いできる方
【参加人数】 23名(家族連れ、夫婦、大学生など)

<ツアー詳細全工程>
●1日目:10/22(土)
12:00 宿泊先、ホテル八木集合
12:10 ホテル八木内イタリアンレストラン「フォンナーラ・ココ」にて昼食
14:00 ホテルを出発
14:15 ピアファームにて梨の試食と梨狩り
15:25 北潟展望台を見学
16:00 レインボーファームにてキャベツ収穫、キャベツの重さあてクイズ
17:00 ホテル八木到着、解散
(近隣印象店などで各自自由に食事を楽しむ)

●2日目:10/23(日)
9:00 ホテル八木発
9:15 アグリツーリズモNORAにて鶏のエサやり、採卵
12:15 NORAにてランチバイキング
14:00 三国湊にてフリータイム、観光
14:50 フィールドワークスにてさつまいもの収穫
16:00 ホテル八木着、アンケート記入
17:00 解散

<訪問先>
・ホテル八木(株式会社八木)
 〒910-4104 福井県あわら市温泉4-418(TEL:0776-78-5000)
・特定非営利活動法人 ピアファーム
 〒910-4103 福井県あわら市二面45-19-1(TEL: 0776-77-2930)
・北潟展望台
 〒910-4272 福井県あわら市北潟267
・ふくいレインボーファーム株式会社
 〒910-4272福井県あわら市北潟51-140(TEL:0776-79-0861)
・アグリツーリズモNORA(株式会社JIN)
 〒913-0001 福井県坂井市三国町池上103-36(TEL:0776-43-0281)
・株式会社フィールドワークス
 〒910-4272 福井県あわら市北潟271-60-1(TEL: 0776-79-1011)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る