• トップ
  • リリース
  • 12月3日 (土)より1日20食限定、冬季限定佐々木酒造監修「香ばしお揚げと酒粕ラーメン」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

12月3日 (土)より1日20食限定、冬季限定佐々木酒造監修「香ばしお揚げと酒粕ラーメン」

(@Press) 2016年11月17日(木)13時15分配信 @Press

株式会社FOOMO(所在地:京都市中京区、代表取締役社長:連 恭子)が運営する京都唯一の女性店主のラーメン処「祇園麺処むらじ」は、12月3日 (土)から冬季限定で「香ばしお揚げと酒粕ラーメン」を1130円(税別)にてご提供いたします。

■季節限定商品「香ばしお揚げと酒粕ラーメン」の提供を開始いたします
「祇園麺処むらじ」は創業以来、「女性でも安心して一杯を完食していただきたい」という想いから、究極の一杯を創るべく、試行錯誤を繰り返してまいりました。そして今回、名水にはぐくまれた伝承の技、伝統の味を引き継ぐ京都ゆかりの佐々木酒造様監修のもと、本メニューを冬季限定で提供します。

■「一杯で、京の歴史を知る」ラーメン
むらじ自慢の濃厚でヘルシーな鶏白湯と、佐々木酒造特製の酒粕から生まれたスープの贅沢な味わい、一口食べると粕汁を思わせる「ほっとするあたたかさ」が、底冷えする冬の京都での肌寒さをやわらげます。

トッピングには、京野菜の京人参、聖護院大根、九条ねぎ、京水菜を使用。そしてかの有名な北大路 魯山人が愛した銘店「平野とうふ」のお揚げさんを炙った後、井筒紋をイメージして盛り付けました。

北大路 魯山人はその類稀なる才能を発揮し、晩年まで陶芸家、画家、書道家そして美食家など様々な方面で活躍しており、「料理は美術である」という言葉を残しています。京都の豊富な地下水を使い、昔ながらの方法で丁寧につくられたお揚げは、炙ることでジューシーさを増し、その香ばしさがこの一杯のうまみをさらに引き立てています。

寒くなってきた季節に京の歴史が生み出した至極の一杯で、身も心もほっとしてみませんか。

■メニュー概要
商品名:佐々木酒造監修 「香ばしお揚げと酒粕ラーメン」
販売価格:¥1,130(税抜)
※90日間の限定提供予定となります。
※1日あたり20食の限定提供のため、なくなり次第終了とさせていただきます。

■店舗情報
店舗名 :祇園麺処むらじ RAMEN MURAJI KYOTO GION
連絡先 :075-744-1144 住所 :京都府京都市東山区清本町 373-3
営業時間:
【月〜土】11:30 〜 翌3:00(L.O.2:30)
【日・祝】11:30 〜 20:00(L.O.19:30)
※仕込み分が無くなり次第閉店となりますので、あしからずご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る