• トップ
  • リリース
  • 静岡 沼津の植松グループが地震に強いオリジナル金属屋根材「UMルーフ1(ONE)」を発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

植松グループ 株式会社植松 植松建興株式会社

静岡 沼津の植松グループが地震に強いオリジナル金属屋根材「UMルーフ1(ONE)」を発売

(@Press) 2016年11月18日(金)11時00分配信 @Press

静岡県東部で建築資材商社、製造業、建設業を展開する植松グループ(株式会社植松、植松建興株式会社、本社:静岡県沼津市、代表取締役社長:植松 孝康)は、このたび地震に強い、軽い金属屋根材「UMルーフ1(ONE)」を発売いたしました。
新商品の開発にあたり、地震対策に敏感な地域である静岡県で、屋根材自体を軽くし、建物の重心を下げることで耐震性が増す、「地震に強い家」を増やすことを開発コンセプトとしました。また、この「UMルーフ1(ONE)」の製造ライン導入は、「経済産業省 平成26年度補正ものづくり補助金」の採択プロジェクトとして認定を受け、新商品発売に至りました。
地震に強く、軽い金属屋根材「UMルーフ1(ONE)」の商品名は、業界最大の働き幅(屋根材1枚の幅)を実現し、「1枚で1m2の屋根材」であることに由来しています。

URL: http://www.uematu.co.jp/product/product_27.html


【「UMルーフ1(ONE)」商品概要】
商品名   :定尺横葺き金属屋根 UMルーフ1(ONE)
サイズ   :長さ3,638mm×幅275mm
成型板の厚み:0.35mm(重量 4.9kg/枚)
標準色   :ジェットブラック・シルバーブラック・ダークブラウン
採用板材  :JFE鋼板 Jクラフト「極み-MAX」
特徴    :屋根材が軽いことから、荷揚げも重機なしで可能。
狭い住宅街での施工にも優れており、リフォームに最適な金属屋根材。
表面仕上げを工夫することで、見た目にも高級感溢れる意匠性を実現。
和風の家に合う仕上げ加工にも対応。
さらに、断熱性や防音性、耐候性に優れた高機能金属屋根材。


新商品「UMルーフ1(ONE)」の発売を記念して、11月19日(土)、20日(日)に製造工場の見学ができる「植松グループ感謝祭」を開催いたします。普段は関係者以外入ることのできない製造工場のラインも「工場見学コース」として開放します。
さらに、今の家の屋根を軽くして耐震性をアップするなど、住宅リフォーム相談のコーナーも設置しました。地震に強く、軽い金属屋根材「UMルーフ1(ONE)」と耐震性について体感できるイベントです。当社は、経営理念に「共尊共栄(あえて尊を使います)、地域密着、人の役に立つ」を掲げています。地域の方々への感謝を込めて、イベントでは、親子で楽しめる「はたらくクルマ試乗体験」や地元農家様や企業の方にご協力いただき、「地元のこだわり食材を感謝価格でご提供する、ワンコインセール」も開催します。

【イベント情報】
開催日時: 11月19日(土)12:00〜18:00
      11月20日(日)10:00〜16:00
場所  : 植松グループ本社敷地内(静岡県沼津市西沢田200-1)
アクセス: JR沼津駅からタクシーで約10分
      東名沼津ICから車で約15分
      国道1号線「西沢田」交差点から南へ200m
詳細URL : http://www.uematu.co.jp/eco/image/event2016.11.pdf


【会社概要】
植松グループ
株式会社植松・植松建興株式会社
所在地: 静岡県沼津市西沢田200-1
代表 : 代表取締役社長 植松 孝康
URL  : http://www.uematu.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る