• トップ
  • リリース
  • 静岡お茶屋『工場見学・体験ツアー』にカナダからのお客様 外務省からの依頼で、お茶の魅力を紹介

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 小柳津清一商店

静岡お茶屋『工場見学・体験ツアー』にカナダからのお客様 外務省からの依頼で、お茶の魅力を紹介

(@Press) 2016年11月17日(木)10時30分配信 @Press

株式会社 小柳津清一商店(読み:おやいづせいいちしょうてん、本社:静岡県静岡市、代表取締役:小柳津 正男)は、2016年11月10日に、外務省から依頼を受け、外務省が毎年日本に招待するカナダ在住の日系人を対象とした工場見学を開催いたしました。


今回お見えになった方々は、静岡にルーツを持つカナダ在住の日系人3世、4世の方3名と、外務省の担当者1名の計4名。カナダ在住の3名は、カナダで舞台女優、歌手、作家として活躍する方、外務省に勤める方、日系人クラブの幹部会メンバーを務める方です。関係部局との意見交換や、日本文化の体験、また各自の御先祖様のお墓参りのために来日されました。そのなかでも静岡のお茶の工場見学を希望され、当社に立ち寄られました。

経営理念が新たに『最高のお茶とサービスを提供し、世界中に喜びと満足をもたらす』に生まれ変わった当社として、この機会は日本の方だけではなく、海外の方にも「日本茶」の魅力や知識、味わいをお伝えする最高の機会として考え、喜んでお受けし、対応させていただきました。

工場見学では、お茶の仕上工場や袋詰工場、包装工場の見学をはじめとし、お茶を保管する超低温冷凍庫体験、仕上工場にてつくられる様々な種類のお茶の飲み比べなどの体験や、日本茶に関する情報をお伝えさせていただきました。工場の見学では、『どのような役割をしているのか?どのように流れていくのか?』など、それぞれの機械によるお茶や商品の流れを興味深くご覧いただきました。お茶の飲み比べでは煎茶をお飲みいただいた際には『全く苦くない。喉越しがなめらか。』、ほうじ茶をお飲みいただいた際には『軽やかな香りで、初めて飲んだ味わい。』など、お茶の本場で正しい方法によって淹れられた本物の味わいや、初めての味わいに大変驚かれている様子でした。また『カナダでこちらのお茶を買いたい』と、カナダに帰られても日本茶を楽しみたいようでした。

日本茶の魅力を理解していただいたことと共に、当社としても海外の方にもお茶は美味しいと思っていただける飲み物であると再認識することが出来た有意義な工場見学となりました。日本茶の人気が高まっている海外に比べて、日本では消費量が年々減少しています。そのため当社では海外市場への販路拡大が大変重要だと考えております。今回のこの工場見学をきっかけに、海外向けの普及活動を本格的に進めていきます。


■株式会社 小柳津清一商店について
株式会社 小柳津清一商店は、静岡市で設立から約65年間、製茶問屋を営んでおります。2006年に、お茶を飲むだけでなく、お茶の美味しさ・楽しさ・素晴らしさを広くお伝えしたいという想いから、お茶とお菓子とカフェの店「雅正庵」をオープンいたしました。カフェでは静岡のお茶と、お茶を使ったお菓子を販売し、お茶を使ったメニューやお茶に合うメニューを提供しております。現在の店舗は静岡中部に4店舗、商品はサービスエリアや駅キヨスクでもお取り扱いがございます。

株式会社 小柳津清一商店 ホームページ
http://www.oyaizu.co.jp/

雅正庵 ホームページ
http://www.gasho-an.com/


■会社概要
名称 : 株式会社 小柳津清一商店
本社 : 静岡県静岡市駿河区向敷地1198-1
代表者: 代表取締役 小柳津 正男
設立 : 1951年2月
資本金: 4,000万円
URL  : http://www.oyaizu.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る