• トップ
  • リリース
  • アクロニス、次世代データ保護フォーラム 広島と福岡で開催決定 企業のITデータ保護の重要性と次世代データ保護ソリューションを紹介

プレスリリース

  • 記事画像1

アクロニス・ジャパン株式会社

アクロニス、次世代データ保護フォーラム 広島と福岡で開催決定 企業のITデータ保護の重要性と次世代データ保護ソリューションを紹介

(@Press) 2016年11月16日(水)13時00分配信 @Press

次世代データ保護におけるグローバルリーダであるアクロニス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大岩 憲三、以下 アクロニス)は本日、企業の高まるITデータ保護ソリューションの導入に向けて「アクロニス 次世代データ保護フォーラム(Acronis New Generation Data Protection Forum)」を、広島及び福岡で開催することを発表いたしました。


本フォーラムでは、企業が保有するITデータ保護の重要性、企業が抱える煩雑化したデータ保護の現状、そして次世代データ保護ソリューション「Acronis Backup 12」を紹介いたします。

次世代データ保護ソリューション「Acronis Backup 12」は、改良されたWebベースの使いやすい管理コンソール、Microsoft AzureやAmazon EC2の仮想インスタンス、MacやiOS、Androidのバックアップ、アクロニスの提供するクラウドストレージオプションなどにより、オンプレミス、リモートサイト、プライベート/パブリッククラウド、モバイルと、企業のIT環境をすべて保護するバックアップソリューションです。


■開催概要
【広島会場】
名称  :Acronis New Generation Data Protection Forum in 広島
開催日時:12月2日(金)14:00〜17:20 (受付開始13時30分)
           17:30〜19:00 (懇親会)
会場  :メルパルク広島 6階 安芸の間
参加費 :無料(事前登録制)
定員  :50名
詳細情報・申込方法: https://goo.gl/3MM2uo

【福岡会場】
名称  : Acronis New Generation Data Protection Forum in 福岡
開催日時: 12月8日(木)14:00〜18:30 (受付開始13時30分)
会場  : ウィズザスタイル福岡 NORTH GALLERY
参加費 : 無料(事前登録制)
定員  : 50名
申込方法: https://www.acronis-jp.com/forum/dpf_fukuoka/form.html
詳細情報: http://www.acronis-jp.com/forum/dpf_fukuoka/

【参加対象】
ソフトウェア製品を販売されるパートナー企業の営業/エンジニア
企業向けにITソリューションの提案・構築を担当されている方
企業の情報システム部門/IT部門の担当者/エンジニア


Acronis(R)は米国、及び米国外におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。


■アクロニスについて
アクロニスは、バックアップ、ディザスタリカバリ、セキュアアクセスソリューションによって次世代データ保護の標準を確立します。コアテクノロジーであるAnyDataエンジンを活用し、仮想、物理、クラウド、モバイルといったさまざまな環境のシステム、ファイル、アプリケーションを対象に、容易かつ安全で、包括的なバックアップとセキュアアクセスを実現します。2003年の設立以降、アクロニスは、世界145か国の500万人以上の個人ユーザーと50万社以上の企業ユーザーのデータを保護しています。100件以上の特許を保有したアクロニスの製品は、移行、クローン作成、レプリケーションを含むさまざまな機能を備えています。詳細については、 http://www.acronis.com をご覧ください。また、最新情報など、ソーシャルメディアでも提供しております。

Twitter : https://twitter.com/acronis_japan
Facebook: http://www.facebook.com/acronisjapan
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る