• トップ
  • リリース
  • 2016年度 日本経営品質賞 3組織に受賞決定 「社員重視」「顧客価値創造」を通じて「生産性改革」を具現化

プレスリリース

  • 記事画像1

公益財団法人日本生産性本部 日本経営品質賞委員会

2016年度 日本経営品質賞 3組織に受賞決定 「社員重視」「顧客価値創造」を通じて「生産性改革」を具現化

(@Press) 2016年11月18日(金)14時00分配信 @Press

公益財団法人日本生産性本部が設立した日本経営品質賞委員会(委員長:福川 伸次)は11月18日、顧客視点から経営を見直し、経営革新を進めるモデルとしてふさわしい組織を表彰する2016年度「日本経営品質賞」受賞組織を発表した。

日本経営品質賞: http://www.jqac.com/ (「経営品質」で検索)


「日本経営品質賞」は、日本全薬工業、カワムラモータース、ピアズの3社が受賞した。
なお、申請組織数は16だった。
また、経営革新活動に取り組み、革新活動と成果が認められた組織を対象とする「経営革新奨励賞」は、クア・アンド・ホテル駿河健康ランド、旭テクノプラント、飯田工業薬品の3社が受賞した。
表彰セレモニーは2月22日(水)、受賞組織等が革新活動の報告を行う「顧客価値経営フォーラム」は2月23日(木)・24日(金)、東京・霞ケ関のイイノホールで開催する。


<日本経営品質賞>
【大企業部門】
日本全薬工業株式会社 福島県郡山市 動物用医薬品製造販売
●直販システムによる「課題解決型営業」の推進
●研究開発機能強化とインフラ整備による次世代CC製品の創出
●高度に統合・展開されたセルフアセスメントによる組織革新
※CC=コア・コンピタンス

【中小企業部門】
株式会社カワムラモータース 福井県三方郡美浜町 カーディーラー
●「トラブルフリーのクルマづくり」から「心温まるカーライフづくり」へ顧客価値を転換
●スパイラルアップによる「組織」「個人」「仕組み」の絶え間ない進化

【中小企業部門】
株式会社ピアズ 愛知県名古屋市 ショップ・コンサルティング
●顧客密着型ビジネスモデルの構築による提供価値の増幅
●人とのつながりを重視した人脈づくり
●持続的成長に向けた人材育成と柔軟性を持った組織づくり

<経営革新奨励賞>
株式会社クア・アンド・ホテル駿河健康ランド 静岡県静岡市 健康ランド
旭テクノプラント株式会社 岡山県倉敷市 電気設備設計・工事
飯田工業薬品株式会社 静岡県富士市 紙工業資材販売


2016年度 日本経営品質賞 受賞理由
https://www.atpress.ne.jp/releases/116371/att_116371_1.pdf
日本経営品質賞(Japan Quality Award)について
https://www.atpress.ne.jp/releases/116371/att_116371_2.pdf
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る