• トップ
  • リリース
  • クイジナートから「コーヒー&ホットドリンクメーカー」SS-6BKJ、SS-6WJを発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

コンエアージャパン合同会社

クイジナートから「コーヒー&ホットドリンクメーカー」SS-6BKJ、SS-6WJを発売

(@Press) 2016年11月18日(金)10時00分配信 @Press

コンエアージャパン合同会社(Conair Japan G.K.)は、コーヒーとお茶が本格的な味わいで手軽に楽しめる「コーヒー&ホットドリンクメーカー」を全国の家電量販店で2016年11月25日(金)に発売開始いたします。専用のフィルターカップにお好みのコーヒーや茶葉をセットしボタンを押すだけで、独自の蒸らし機能がうまみを抽出し、ゆっくり抽出で本格的な味わいを楽しめます。操作と後片付けが簡単で、フィルターカップは繰り返し使用でき、1杯あたりの費用が安く紙フィルターのゴミが出なくてエコ。抽出後30分間で電源が自動オフになるので、切り忘れの心配もありません。


【製品概要】
品名 : Cuisinart コーヒー&ホットドリンクメーカー
品番 : SS-6BKJ(ブラック)、SS-6WJ(ホワイト)
発売日: 2016年11月25日
価格 : オープン(想定販売価格 税抜19,880円)
URL  : http://www.cuisinart.jp/products/SS-6J.html


【製品の特長】
■専用のフィルターカップを使ってお好みのコーヒーやお茶を簡単に抽出
◆専用フィルター
ペーパーフィルター不要のフィルターカップを採用。挽いたコーヒー豆だけでなく、様々な茶葉をフィルターカップに入れて、ドリンクメーカーにセットし、ボタンを押すだけでお好みのホットドリンクが作れます。

◆使い方は簡単3ステップ
(1)コーヒーや茶葉を入れる
(2)フィルターをセット
(3)ボタンを押して抽出

◆おすすめの抽出量とコーヒー・茶葉の使用量(目安)
コーヒー豆 約8g 120ml/150ml、煎茶 約3g/150ml、
紅茶(大きめの葉の場合) 約3g/150ml、ほうじ茶 約3g/150ml、
ウーロン茶 約3g/180ml


■おいしさの秘密は「ゆっくり抽出」と、おいしさを引き出す「蒸らし機能」
◆抽出プロセス
約180ml抽出する場合、1秒あたり2.0mlのスピードで抽出。ゆっくりじっくり味を引き出すので、より深い味わいになります。

◆蒸らし機能
約10ml注いだ後に自動で15秒間蒸らします。この蒸らし機能の工程が旨みとコクを引き出します。

◆抽出量は好みで選べる3サイズ
抽出量(水量)は、お好みに合わせて3サイズから選べます。コーヒーなら約120ml、緑茶・紅茶なら約150ml、烏龍茶なら約180mlなど。


■繰り返し使用できるフィルターカップはエコ。しかも1杯あたりの費用が安くて、お得
◆抽出後は、コーヒーや茶葉を捨て、洗うだけ。食器洗浄機にも対応。

◆コーヒー1杯あたり*約50円お得
カプセルタイプコーヒー/約65円に対し、フィルタータイプコーヒー/約15円、

コーヒー1年間あたり**約36,500円お得
カプセルタイプコーヒー/約47,450円に対し、フィルタータイプコーヒー/10,950円

(注)大手ECサイトにおいて
*コーヒー1杯あたりは、「コーヒーカプセル売れ筋ランキング」「コーヒー豆売れ筋ランキング」に表示されているトップ20商品をもとに1杯あたりの金額を算出。(2016年10月時点)
**上記をもとに1日2杯、年間365日で算出。
※コーヒー豆は1杯あたり8gの豆を使用想定。


■着脱式の水タンクで給水が簡単
着脱式の水タンクなので、給水が簡単。容量もたっぷり1.5L。水がなくなるとアイコンが青く点滅して、お知らせします。


■市販のカプセルに対応
バリエーション豊かなK-Cup(R)にも対応。


【仕様】
製品名   :コーヒー&ホットドリンクメーカー
品番    :SS-6BKJ(ブラック)、SS-6WJ(ホワイト)
抽出方式  :ドリップ抽出
質量    :2.8Kg
水タンク容量:約1.5L
サイズ   :約幅185mm×奥行300mm×高さ310mm
消費電力  :1000W
電源コード :1.5m(有効長)
付属品   :専用フィルターカップ


【Cuisinartとは】
Cuisine(料理)とArt(芸術)。

料理を芸術の域まで高めたいという願いが、Cuisinartというネーミングに込められています。
1973年にアメリカで生まれたクイジナートは、発売以来、世界中のプロの厨房、家庭のキッチンで絶大な支持を受けてきました。

高性能と便利さを追求したクイジナートの『Food Processor』は、今や辞書(※)で“Cuisinart”を検索すると“Food Processor”と出てくるように、フードプロセッサーの代名詞として広く世界にその名を知られています。
※『ランダムハウス英和大辞典(小学館)』『リーダーズプラス(研究社)』

クイジナートフードプロセッサーは日本で発売されて30年以上になります。
30年以上に渡り、料理を愛するすべての方々の有能なアシスタントとして活躍しています。

ヌーベル・キュイジーヌの第一人者として知られる、フランス料理界の巨匠、ポール・ボキューズ氏の厨房でもクイジナートフードプロセッサーが活躍し、芸術と称される彼の一皿一皿を、クイジナートが支えています。


【会社概要】
社名   :コンエアージャパン合同会社(Conair Japan G.K.)
設立年月日:平成25(2013)年6月21日
所在地  :〒107-0062 東京都港区南青山1-15-41
職務執行者:キャスリーン・ドロシー・フォング
業務内容 :1. クイジナート、コンエアー、ワーリング、ベビリス、
        ベビリスプロの各ブランド家電製品の輸入・販売
      2. ヴィダルサスーンブランド理美容家電製品の
        マーケティング・販売サポート


●一般の方からのお問い合わせ先
コンエアージャパン合同会社
〒107-0062 東京都港区南青山1-15-41
TEL : 03-5413-8353(10:00-18:00 土日、祝日除く)
URL : https://www.cuisinart.jp/contact/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る