• トップ
  • リリース
  • 1年間で契約台数倍増!企業の交通事故課題をM2M/IoT技術で解決する「CiEMS 3G」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社スマートバリュー

1年間で契約台数倍増!企業の交通事故課題をM2M/IoT技術で解決する「CiEMS 3G」

(@Press) 2016年11月17日(木)10時00分配信 @Press

株式会社スマートバリュー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:渋谷 順、以下 当社)は、企業の自動車事故削減に役立つ車両運行管理に特化したM2M/IoTサービス「CiEMS 3G(シームス スリージー)」が、2016年度実績(2015年7月〜2016年6月)で、200%超の受注拡大したことをお知らせいたします。
また、本サービスをご利用いただいております株式会社マルタイ(本社:福岡市西区、代表取締役社長:見藤 史朗、以下 マルタイ)の、導入後に交通事故発生防止を実現した事例をご紹介します。

<「CiEMS 3G」サービス詳細>
https://www.ciems.jp/ciems_3g/index.php
<マルタイ 導入事例詳細>
https://www.smartvalue.ad.jp/business/example/case722


■「CiEMS 3G」について
当社M2M/IoTサービス「CiEMS 3G」は2015年4月にローンチ以来、2016年度(2015年7月〜2016年6月)は導入数が倍増するなど、多くの実績を有している車両運行管理サービスです。
当時の一般的な運行管理システムは取付・設置に工事の必要があり、日程調整やスタッフの拘束、1台約1〜2万円の費用が発生するなど、企業にとって大きな負担となっていました。当社が開発したM2M/IoTサービス「CiEMS 3G」は、特別な工事をすることなく、誰でもワンタッチで装着が可能。そのため、営業車両など企業で利用する自動車の運行管理システムを、より簡単に導入することができます。さらに、交通事故削減の効果も高く、企業が抱える車両管理に関する課題解決を実現できるサービスとなっております。

【機能・特長】
(1) 車両管理担当が必要な車両に関するデータや機能をまとめて提供
(2) 手間のかかる取付工事は不要(車載機の設置時間は約10秒)
(3) 車載機、アプリケーション、セキュアなモバイル回線などをワンストップ提供
(4) 燃費や車両整備のコストを抑えます

【主な想定顧客】
(1) 交通事故を効果的、効率的に削減したいとお考えの法人企業
(2) 多数の車両を保有し、車両管理を効率化させたいとお考えの法人企業


■導入実例
棒ラーメンでおなじみの「味のマルタイ」など、九州にこだわった商品を展開する食品メーカー マルタイに、本サービスをご利用いただいております。マルタイでは全国に取引先をもつため、日々多くの社員が車での営業活動に従事されています。当時、「一定頻度発生してしまう営業車両の交通事故」、「事故防止に繋がる明確な運転指導」という2つの問題意識から、事故削減対策の実施を検討されていました。そこで、M2M/IoT技術の中でも車に特化した当社M2M/IoTサービス「CiEMS 3G」が選ばれました。営業車両に取り入れることで詳細なドライバーの運転動態がデータ化され、交通事故発生の防止を実現しました。

【実績・効果】
事故防止の取り組みは社員の命を守るだけでなく、社会からの信頼やイメージアップにも寄与するため、現在様々な企業で力を入れられています。企業の取り組みの成果を、明確な数字で感じていただけるのが当社M2M/IoTサービス「CiEMS 3G」の魅力のひとつです。ワンタッチで簡単に機器の取り外しができ、手軽に導入できる点も大きなメリットとして感じていただいています。マルタイをはじめ、現在当社サービスを活用していただいている全ての企業で交通事故が減少しています。

【過去の実績例】
・250台の導入⇒年間の燃料費約20%削減
・全保有車両へ導入⇒年間の事故件数67%削減

<マルタイ 導入事例詳細>
https://www.smartvalue.ad.jp/business/example/case722


■今後の展開
当社は、2016年8月よりモビリティ向けIoTプラットフォーム「クルマツナグプラットフォーム」の提供を開始しております。これは、約10年におよぶ初期テレマティクスの開発・提供による実績や、当社M2M/IoTサービス「CiEMS 3G」で活用してきたノウハウをプラットフォーム化したサービスです。運転動態にまつわるビッグデータを分析、対外的に解放することで、車両管理のアプリケーションの手軽な構築を実現します。これは、将来市場で期待されている「自動運転」や「テレマティクス保険」に必要不可欠な技術です。そして、当社M2M/IoTサービス「CiEMS 3G」については、2016年度中に累計契約数1万台規模を見込んでおり、2016年10月にはテレマティクスなどの利用による保険料割引対象サービスへ採用されるなど、幅広く展開をしています。
本格的な自動運転時代に向けて、当社はこれまでのノウハウを生かし、ビッグデータ提供サービスなどの新たな事業展開も図ってまいります。

<「CiEMS 3G」サービス詳細>
https://www.ciems.jp/ciems_3g/index.php
<「クルマツナグプラットフォーム」サービスサイト>
https://www.ciems.jp/iot_platform/index.php


【会社概要】
会社名 : 株式会社スマートバリュー
所在地 : 大阪府大阪市西区靱本町2-3-2 なにわ筋本町MIDビル4階
代表者 : 代表取締役社長 渋谷 順
事業内容: 地域情報クラウド事業・動態クラウド事業・
      クラウドプラットフォーム事業・モバイル事業
URL   : http://www.smartvalue.ad.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る