• トップ
  • リリース
  • TSUTAYA大畠氏が語る「顧客データ活用法の改革による“CRMの進化”」とは

プレスリリース

株式会社ブレインパッド

TSUTAYA大畠氏が語る「顧客データ活用法の改革による“CRMの進化”」とは

(@Press) 2016年11月14日(月)15時30分配信 @Press

株式会社ブレインパッドは、アライドアーキテクツ株式会社と『TSUTAYA大畠氏が語る「顧客データ活用法の改革による“CRMの進化”」とは』というテーマで、2016年11月30日(水)に共催セミナーを開催いたします。

【TSUTAYA大畠氏が語る「顧客データ活用法の改革による“CRMの進化”」とは】
https://go.pardot.com/l/124222/2016-11-04/3kypdr
【製品サイト】
http://www.rtoaster.com/

【セミナー概要】
”ビッグデータ”や”データドリブン”というキーワードが流行してから早数年が経ちました。
データの本質的な活用に取り組むには、「膨大な投資(コスト)」と「成果導出の為の試行錯誤(労力)」がかかり、非常に難儀な課題としてマーケターの方々を悩ませてきました。
時代も進化し、あらゆるツール/ソリューションも台頭し、手の届く金額で、新たな価値を見出す環境が整いつつあります。
また各種メディア等でも先行企業の「実践事例」が取り上げられ、データ活用方法のヒントを参考にできるようになりました。
そこで今回は、いち早くデータ・ドリブンマーケティングを実現し、高い成果を上げている”TSUTAYAのキーパーソン”大畠氏を特別ゲストに迎え、どのように顧客データを統合し、どのように組織をまとめ、マーケティング課題を解決されたのか、「CRM」と「データ活用」の2つのキーワードに実例を交えてお話いただきます。
また、併せてアライドアーキテクツ社取締役の津下本氏と弊社今野より、導入実績のあるパッケージサービスを利用することで実現可能な2つの「データ・ドリブンマーケティング」を、事例を交えてご紹介いたします。
データ・ドリブンマーケティングをはじめてみたいが「どうすればいいかわからない」、推進しているが「あまり成果が見出せていない」、とお悩みのご担当者さま必見のイベントです。
少しでもご興味ございましたらぜひご参加ください。

開催日  :2016年11月30日(水)15:00〜18:00(受付開始:14:30〜)
会場   :アライドアーキテクツ株式会社 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3階
      (詳細地図 http://www.aainc.co.jp/company/site/ )
参加費  :無料
定員   :100名程度※申込多数の場合は抽選となります。
申込締切り:2016年11月28日(月)
お申し込み:https://go.pardot.com/l/124222/2016-11-04/3kypdr

<スケジュール>
14:30〜受付開始
15:00〜15:05
【ご挨拶】
15:05〜15:50
「TSUTAYAの実現する1to1マーケティング
〜全サービスを横断した顧客解析、データ、企画、組織〜
<講演者>株式会社TSUTAYA 
ネットカンパニーマーケティング本部サービス基盤推進ユニット ユニット長 大畠 崇央氏
同ユニット データサイエンティスト
15:50〜16:10
SNS上のデータを活かした顧客コミュニケーション
〜キャンペーンツールから進化した「monipla」の活用最新事例〜
<講演者>アライドアーキテクツ株式会社
取締役 津下本 耕太郎氏
16:10〜16:30
DMPの活用実態とトレンド〜「Rtoaster」の活用最新事例〜
  <講演者>株式会社ブレインパッド
マーケティングプラットフォーム本部 営業部 マネージャー 今野 淳一
16:30〜16:40
 【休憩】
16:40〜17:30
 ゲストによるパネルディスカッション
『顧客データ活用によるこれからの「CRM戦略」、そしてこれからの「マーケターの役割」とは』

株式会社TSUTAYA 
ネットカンパニーマーケティング本部サービス基盤推進ユニット ユニット長 大畠 崇央氏

アライドアーキテクツ株式会社
取締役 津下本 耕太郎氏

株式会社ブレインパッド 
マーケティングプラットフォーム本部 営業推進部 部長兼 ビジネス企画部 岸田 昇

17:30〜18:00
 名刺交換会・個別相談会
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る