• トップ
  • リリース
  • あらゆる角度からインバウンド・アウトバウンドを考える2日間 「もしもしにっぽんシンポジウム2016」追加コンテンツ・登壇者、スケジュールを発表!

プレスリリース

  • 記事画像1

「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」実行委員会

あらゆる角度からインバウンド・アウトバウンドを考える2日間 「もしもしにっぽんシンポジウム2016」追加コンテンツ・登壇者、スケジュールを発表!

(@Press) 2016年11月15日(火)14時30分配信 @Press

ジャパニーズポップカルチャーを世界に向けて発信する“もしもしにっぽんプロジェクト”が仕掛けるジャパニーズポップカルチャーの祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」を、11月24日(木)〜27日(日)の4日間、東京体育館にて開催します。
3回目となる今年は、24日(木)・25日(金)を、「もしもしにっぽんシンポジウム2016」と題し、東京体育館(会議室)を会場に、あらゆる角度からインバウンド・アウトバウンドについて考える、企業を対象としたシンポジウムを初開催します。
世界で成功を収めている経営者をはじめ、文化人からクリエイター・ミュージシャン・タレントまで幅広いジャンルの著名人が集い、様々なテーマのもとに自らの想いを熱く語るトークセッションを繰り広げる2日間です。


今回は、堀江 貴文氏(SNS media&consulting株式会社 ファウンダー)と、中川 悠介氏(アソビシステム株式会社 代表取締役社長)によるトークセッション「キーマンが考える、これからの日本に必要なもの」の他、様々なジャンルから多彩な出演者が決定しました。

また、インターネット黎明期の1997年に登場し爆発的ヒットとなった「愛玩電子メールソフト PostPet」の誕生20周年となる今年、様々なコラボレーション企画のアニバーサリープロジェクトの始動が決定!そのお披露目となる記者発表会も本イベント内で実施します。

その他、OLIVE des OLIVEの企業ブースには、IBMの人工知能「Watson」が登場!お客さまの要望に応じてファッションスタイリングを提案するという今までにないお買い物を体験いただけます。

参加費は、2日間通し券の前売り(11月23日(水・祝)まで)一般学生5,000円、一般30,000円にて好評販売中。
オフィシャルホームページ( http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/ )からお申し込みください。

もしもしにっぽんシンポジウムは、12月中旬にMOSHI MOSHI GALLERY(MOSHI MOSHI BOX 2F/原宿)で第二回目を開催予定。詳細は、11月24日(木)・25日(金)にご来場いただいた方のみにご案内します。


【常に未来を見据えるフロントランナー2人のガチンコトークセッション
キーマンが考える、これからの日本に必要なもの 11月25日(金)14:15-15:00】
今の日本に必要なものは何か、様々な事に取り組む2人のキーマンが、いま面白いと思うものやサービス、これからの日本に必要なモノ・コトなどを語る。

* 登壇者は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
●SNS media&consulting株式会社 ファウンダー/堀江 貴文
●アソビシステム株式会社 代表取締役社長/中川 悠介


【クールなインバウンドJapan 11月24日(木)14:00-14:45】
2020年までに日本のインバウンド市場はどう変わってくるか?
これからとこれまでのトレンドを楽しくディスカッションする。

●テック・イン・アジア 日本編集長/Peter Rothenberg(ピーター・ローゼンバーグ)
●株式会社nana music 代表取締役CEO/文原 明臣
●株式会社Lyceum Japan 代表取締役CEO/川岡 智之
●株式会社Rising Asia 代表取締役社長/三木 健司


【人工知能がデザインするオモテナシ 11月24日(木)16:00-16:45】
2016年10月、OLIVE des OLIVEのLINE@アカウントに新プロジェクトスタート。
IBMの人工知能「Watson」がお客さまの要望に応じて、ファッションスタイリングを提案。OLIVE des OLIVEが管理する顧客情報と商品、トレンド情報などを学習した人工知能が、自然言語による会話や画像データのやりとりを通じ、お客様にコディネートを提案し、今までにないお買い物体験を提供します。
人工知能が接客を革新する!「接客をデザインする」をヴィジョンに掲げる株式会社空色がリードする、人工知能活用によるサービスイノベーションの最前線に迫ります。

●日本アイ・ビー・エム株式会社 コグニティブ・ソリューション事業部 常務補佐 事業戦略担当 事業部長/樋口 正也
●株式会社オリーブ・デ・オリーブ 代表取締役/瀧 直人
●株式会社空色 代表取締役/中嶋 洋巳


【光と創造性で街の未来を考える 11月24日(木)17:00〜17:45】
東京駅3Dプロジェクションマッピング、『FLOWERS by NAKED』など、通算130万人を動員したネイキッドが昨年、東京急行電鉄株式会社と実施した夜空を舞台に渋谷の街を幻想的に描く『CITY LIGHT FANTASIA by NAKED』のバックステージストーリーと、12月21日〜実施する『TOKYO ART CITY by NAKED』を中心にご紹介します。

* 登壇者は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
●株式会社ネイキッド CIO、General manager/大屋 友紀雄
●東京急行電鉄株式会社/登壇者調整中
●株式会社インフォバーン 執行役員/田中 準也


【日本のトップリーダーが集まる日本最大級の組織
「日本JC」が考える日本の未来とは。11月24日(木)17:00〜17:45】
全国各地のリーダー3万人で組織される『公益社団法人日本青年会議所』のナンバー2である副会頭 佐々木氏と、元ナンバー1の会頭であった安里氏が初の対談。地方として注目を浴びる沖縄を拠点に様々な取り組みを行う安里氏がモデレーターとなり、日本最大級の組織が考える日本の未来・あり方を熱く語ります。

* 登壇者は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
●シンバホールディングス株式会社 代表取締役会長/安里 繁信
●公益社団法人日本青年会議所本会 副会頭/佐々木 健一


【若年層における新しい自己表現 〜次世代ソーシャルネイティブと
ビジュアルコミュニケーション〜 11月25日(金)15:15-16:00】
1.Visual Communications
2.SNOWブレイクの理由 -次世代ソーシャルネイティブについて
  -10代の流行りと習性(3つの要素) - SNOWの特徴
3.2017年のコミュニケーションの形

●Snow Japan 事業統括/崔 智安
●株式会社マイナビ ティーンズ事業推進室 室長/宇都宮 広宣


【開催概要】
■タイトル :MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO
■日程   :11月24日(木)〜27日(日)
       ・24日(木)・25日(金)…もしもしにっぽんシンポジウム2016
       ・26日(土)・27日(日)…MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016
■時間   :開場 11:30/開演 13:00
■会場   :東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)
■コンテンツ:ライブ、ファッションショー、ブースエリア、フードエリア、
       ビジネスマッチング 他
■主催    「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」実行委員会
■特別協力 :東京都
       公益財団法人東京観光財団(東京ブランド推進プロジェクト
■企画・制作・運営:アソビシステム/ホットスタッフ・プロモーション/
          PIF/フロンティアインターナショナル
■演出      :David J. Production Co. Ltd.

■オフィシャルホームページ
イベントオフィシャル: http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/
もしもしにっぽん  : http://moshimoshi-nippon.jp/


【24日(木)・25日(金)/もしもしにっぽんシンポジウム2016】
<あらゆる角度からインバウンド・アウトバウンドを考える2日間>
インバウンド・アウトバウンドが流行語のように飛び交う近年において、2020年に向け、さらに海外への意識が高まっています。
日本の新しい魅力を海外へ発信し続ける「もしもしにっぽんプロジェクト」が、
様々なコンテンツを集約し、あらゆる視点から見た日本と、そのインバウンド・アウトバウンドを考えるBtoBシンポジウムです。
世界へ羽ばたく団体・個人・スタートアップなどへの支援・連携・交流の場を提供することを目的としています。

(1) インバウンド・アウトバウンド市場で世界で成功を収めている経営者をはじめ、文化人からクリエイター・ミュージシャン・タレントまで幅広いジャンルの著名人が集い、様々なテーマのもとに自らの想いを熱く語るトークセッションを開催!
(2) 協賛企業ブースで自社PR & 他社情報収集!
(3) ラウンジで企業間交流!
(4) ネットワーキングパーティーも開催予定!

●会費(税込) *2日間通し券
前売り:一般学生 〜11月23日(水・祝) 5,000円
    一般   〜11月23日(水・祝) 30,000円
当日 :一般  30,000円
    学生  5,000円
※シンポジウムご参加の方は、26日(土)27日(日)のフェスティバルにもご入場いただけます。

●参加申込方法
いずれかのサイトより申し込み
・オフィシャルホームページ
http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/
・イベントレジスト
https://eventregist.com/e/moshimoshisymposium16


もしもしにっぽんシンポジウムは、12月中旬にMOSHI MOSHI GALLERY(MOSHI MOSHI BOX 2F/原宿)で第二回目を開催予定。詳細は、11月24日(木)・25日(金)にご来場いただいた方のみにご案内します。


【26日(土)・27日(日)/MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016】
<伝統芸能からポップカルチャーまでジャパニーズカルチャーが集結
 世界に向けて発信するコンテンツフェスティバル>
3回目の開催となる今年は、体験型の旅行がブームになっていることを受けて「発信」に加え「体験」をフィーチャー。
従来の、ファッション・音楽・アニメといった最先端のジャパニーズポップカルチャーのステージはそのままに、イベントに来るだけで様々な日本の伝統文化に触れられる体験型コンテンツや、日本を代表する食が体験できるフードエリアなど、コンテンツフェスティバルとしてさらにバージョンアップしました。

(1) メインステージを使った大型ライブパフォーマンス&ファッションショー!
(2) 日本の伝統芸能のパフォーマンス&文化体験ワークショップを開催!
(3) 多彩な協賛企業ブースが登場!
(4) 日本を代表する“食”を集め、食を通した日本文化も体験できるフードエリアも登場!

<For JAPANESE>
●チケット: 全席自由 2,990円(税込)/1日券
       *お一人様 4枚まで
●受付URL : http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/

<For FOREIGNERS>
外国人の方の入場無料!-無料チケット予約受付中-
●Eチケットをスマホ・PCで受け取り、当日会場でパスポートまたは在留カードとともに提示ください。
http://msmsnippon16-1.peatix.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る