• トップ
  • リリース
  • ジャパニーズポップカルチャーを世界に発信する祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」第3弾出演者・追加BOOTH&STAGEコンテンツを発表!◆11月24日(木)〜11月27日(日) 東京体育館

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」実行委員会

ジャパニーズポップカルチャーを世界に発信する祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」第3弾出演者・追加BOOTH&STAGEコンテンツを発表!◆11月24日(木)〜11月27日(日) 東京体育館

(@Press) 2016年11月15日(火)14時00分配信 @Press

ジャパニーズポップカルチャーを世界に向けて発信する“もしもしにっぽんプロジェクト”が仕掛ける祭典「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」。
2014年に15,000人、2015年には25,000人を動員、東京以外にもワールドツアーを敢行し、ファッション、音楽、フード、アニメなどを世界に向けて発信してきた祭典を、11月24日(木)〜11月27日(日)の4日間、東京体育館にて開催。
26日(土)・27日(日)は、ジャパニーズポップカルチャーをけん引するアーティストによるライブパフォーマンスや人気女性誌によるファッションショーをお送りします。

オフィシャルサイト
http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/


今回は、26日(土)・27日(日)に出演する第三弾出演者と、追加BOOTH&STAGEコンテンツを発表します。

<11月26日(土)追加出演者>
BAND-MAID/椎名ひかり/とくいちょま/ニーコ/ヴィエンナ/紀卜心/近藤夏子(MC)/花柳琴臣

<11月27日(日)追加出演者>
東京パフォーマンスどーも/吉井盛悟/山部泰嗣


<26日(土)・27日(日)BOOTH&STAGEコンテンツ>
●「もしもしにっぽん&TOKYO」始動!
東京都が行う、旅行地としての東京を強く印象づける「東京ブランド」の確立に向けた東京ブランド発信事業「東京ブランド推進プロジェクト」(※)に、もしもしにっぽんプロジェクトが採択されました。
日本のポップカルチャー(ファッション・音楽・フード・アニメなど)を世界に向けて発信するもしもしにっぽんプロジェクトを活用し、東京ブランドをPRします。
(※)「東京ブランド推進プロジェクト」は東京ブランドロゴ「&TOKYO」を効果的に活用しながら、都と民間事業者が連携し、東京の魅力の発信等を行う事業です。

●華やかなフェスティバルの幕開けを飾る「OPENING SHOW」
祭の華 - 和太鼓・邦楽器と、伝統を紡ぐ日本舞踊。迫力の和太鼓・邦楽器による演奏で昨年も盛り上がったオープニング曲のNewアレンジver.をお披露目!伝統と流行、日本文化が時間を超えて融合する瞬間に立ち会えます。

●青文字系雑誌「Zipper」によるファッション&トークショーが決定!
おしゃれ先どり“No.1”ガール!Zipperモデルが大集合しファッションショーを開催!Zipperモデルたちによるトークショーも行われます。

●OLIVE des OLIVE ファッションを遊ぼう!with 人工知能(AI)
OLIVE des OLIVE × LINE@アカウントのトークルームで、人工知能(AI)があなたにぴったりなファッションスタイリングを提案。もしもしにっぽんからスタートする今までにない新しいプロジェクトも体験できます。

●「日本のカルチャーがここに!」をテーマに憧れの「mer」ステージ&ブースが登場!
憧れのファッションステージをmerモデルと作ります!日本全国のかわいい女のコが集結しているmerならではのスペシャルなショーを体感してもらいます。この日しか見られないHAPPYでワクワクするショーをお楽しみいただけます。

●世界で愛される日本のファッションを紹介する「KERA」ステージ&ブースが登場!
ロリータ系、男装系などのファッションショー、他にもロリータアワードの発表を行います!その他に、KERA連載のMILPOMステージでは声優たちが登場します。

●「Experience Japanese Culture Booth“WABI-SABI”」ブースが登場!
「Experience Japanese Culture Booth“WABI-SABI”」ブースでは、花魁体験ができるワークショップ、阿波踊り体験、書家・美帆による書道レッスン、友禅霧絵師・美呼による友禅小紋のボディアート体験、現代切り絵作家「敦臣」による切り絵ワークショップなど、日本を代表する伝統文化“WABI-SABI”を味わうことができます。

●「どーもびくす by 東京パフォーマンスどーも」が登場!
「東京パフォーマンスドール」とNHKのキャラクターである「どーもくん」が、コラボレートしてできたユニット「東京パフォーマンスどーも」によるオリジナルエクササイズ「どーもびくす」をみんなで踊れます。

●ドローン体験アトラクションが出来る「DRONE VISION」produced by fujitelevisionブースが登場!
フジテレビがプロデュースするドローン体験アトラクション「DRONE VISION」ブースでは、“ドローンを操縦する楽しみ”はもちろんのこと、“ドローンによって撮影される不思議な空間”や“ドローンが飛行する神秘的な光景”もお楽しみいただけます。

●全世界で話題騒然の最新ゲーム「BIOHAZARD 7 resident evil」ブースが登場!
世界各国のゲームショウを震撼させたカプコンの最新ゲーム「バイオハザード7」の体験版『Lantern』を、話題のPlayStation(R) VRでプレイできます。これまでにない恐怖とその没入感を、その手で体感する事ができます。

●「にっぽんうまい横丁」開催決定!
日本各地の絶品グルメが東京体育館に大集合する「にっぽんうまい横丁」!北海道札幌“取材拒否”の名店が送る新メニュー「肉巻き餃子」、宇都宮名物の本格餃子「健太餃子」、紅ずわいがに水揚げ量日本一、鳥取県・境町の「境港漁師風かに汁」、女性支持率No.1!「京九条ネギ 牛サーロインカツレツ」など、名店の絶品料理をご堪能いただけます。

その他にも多数のコンテンツ、ブースが展開されます。


【開催概要】
タイトル :MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO
日程   :11月24日(木)〜27日(日)
      ・24日(木)・25日(金)…もしもしにっぽんシンポジウム2016
      ・26日(土)・27日(日)…MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016
時間   :開場 11:30/開演 13:00
会場   :東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)
コンテンツ:ライブ、ファッションショー、ブースエリア、フードエリア、
      ビジネスマッチング 他
主催   :「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」実行委員会
特別協力 :東京都
      公益財団法人東京観光財団(東京ブランド推進プロジェクト)
企画・制作・運営:アソビシステム/ホットスタッフ・プロモーション/
         PIF/フロンティアインターナショナル
演出      :David J. Production Co. Ltd.

■オフィシャルホームページ
イベントオフィシャル: http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/
もしもしにっぽん  : http://moshimoshi-nippon.jp/


【24日(木)・25日(金)/もしもしにっぽんシンポジウム2016】
<あらゆる角度からインバウンド・アウトバウンドを考える2日間>
インバウンド・アウトバウンドが流行語のように飛び交う近年において、2020年に向け、さらに海外への意識が高まっています。
日本の新しい魅力を海外へ発信し続ける「もしもしにっぽんプロジェクト」が、様々なコンテンツを集約し、あらゆる視点から見た日本と、そのインバウンド・アウトバウンドを考えるBtoBシンポジウムです。
世界へ羽ばたく団体・個人・スタートアップなどへの支援・連携・交流の場を提供することを目的としています。

(1) インバウンド・アウトバウンド市場で世界で成功を収めている経営者をはじめ、文化人からクリエイター・ミュージシャン・タレントまで幅広いジャンルの著名人が集い、様々なテーマのもとに自らの想いを熱く語るトークセッションを開催!
(2) 協賛企業ブースで自社PR & 他社情報収集!
(3) ラウンジで企業間交流!
(4) ネットワーキングパーティーも開催予定!

●会費(税込) *2日間通し券
前売り:一般学生 〜11月23日(水・祝) 5,000円
    一般   〜11月23日(水・祝) 30,000円
当日 :一般  30,000円
    学生  5,000円
※シンポジウムご参加の方は、26日(土)27日(日)のフェスティバルにもご入場いただけます。

●参加申込方法
いずれかのサイトより申し込み
・オフィシャルホームページ
http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/
・イベントレジスト
https://eventregist.com/e/moshimoshisymposium16


もしもしにっぽんシンポジウムは、12月中旬にMOSHI MOSHI GALLERY(MOSHI MOSHI BOX 2F/原宿)で第二回目を開催予定。詳細は、11月24日(木)・25日(金)にご来場いただいた方のみにご案内します。


【26日(土)・27日(日)/MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016】
<伝統芸能からポップカルチャーまでジャパニーズカルチャーが集結
 世界に向けて発信するコンテンツフェスティバル>
3回目の開催となる今年は、体験型の旅行がブームになっていることを受けて「発信」に加え「体験」をフィーチャー。
従来の、ファッション・音楽・アニメといった最先端のジャパニーズポップカルチャーのステージはそのままに、イベントに来るだけで様々な日本の伝統文化に触れられる体験型コンテンツや、日本を代表する食が体験できるフードエリアなど、コンテンツフェスティバルとしてさらにバージョンアップしました。

(1) メインステージを使った大型ライブパフォーマンス&ファッションショー!
(2) 日本の伝統芸能のパフォーマンス&文化体験ワークショップを開催!
(3) 多彩な協賛企業ブースが登場!
(4) 日本を代表する“食”を集め、食を通した日本文化も体験できるフードエリアも登場!

<For JAPANESE>
●チケット: 全席自由 2,990円(税込)/1日券
       *お一人様 4枚まで
●受付URL : http://fes16.moshimoshi-nippon.jp/

<For FOREIGNERS>
外国人の方の入場無料!-無料チケット予約受付中-
●Eチケットをスマホ・PCで受け取り、当日会場でパスポートまたは在留カードとともに提示ください。
http://msmsnippon16-1.peatix.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る