• トップ
  • リリース
  • チラシ配布も“量”から“質”へ 国内スポーツクラブ集客に関するアンケート調査を実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社マックスヒルズ

チラシ配布も“量”から“質”へ 国内スポーツクラブ集客に関するアンケート調査を実施

(@Press) 2016年11月16日(水)10時30分配信 @Press

株式会社マックスヒルズ(本社:大阪府大阪市、以下 マックスヒルズ)は、国内スポーツクラブの集客の現状と課題について、スポーツクラブの経営者や集客担当者を対象にアンケート調査を実施いたしました。その結果、スポーツクラブの集客活動は、多くの人へチラシを配布する“量の観点”から、最適な量を最適なときに最適な人に届ける“質の観点”に変化していることが明らかになりました。

マックスヒルズでは今後も、お客様の目標とする集客の実現に向けてサービス向上をはかるとともに、情報発信基地として役立つ情報提供を引き続き行ってまいります。

▼調査結果
http://info.goodsalespromotion.jp/wp2016press


【調査概要】
目的     :国内スポーツクラブの集客の現状と課題の抽出
回答方法   :アンケート調査
実施期間   :2016年4月18日(月)〜2016年7月1日(金)
有効サンプル数:113


【調査サマリー】
今回調査した『国内スポーツクラブ 集客の現状と課題レポート2016』は、スポーツクラブ集客の広告宣伝における調査です。国内スポーツクラブで利用されている広告媒体と、課題、入会広告費について調査しました。その結果、以下の現状が明らかになりました。

<現在活用している会員集客施策について>
会員数499人以内と500人以上、所有店舗数1〜2店舗・3〜9店舗・10店舗以上に分けて分析しました。施設規模に関わらず、スポーツクラブでは「Web」「チラシ」「紹介」とバランスのよい広告展開を心がけていることが分かります。

▼現在の会員集客施策(画像)
https://www.atpress.ne.jp/releases/116225/img_116225_1.png


<もっとも活用頻度が高い会員集客施策について>
まんべんなく様々な媒体を使って集客施策をしているなかで、もっとも活用頻度が高い媒体を調べました。会員数500人以上の施設になると、チラシへの依存度が高いことが分かります。

▼活用頻度が高い会員集客施策(画像)
https://www.atpress.ne.jp/releases/116225/img_116225_2.png


<現在抱えている課題>
スポーツクラブ集客において、現在抱えている課題の調査結果になります。スポーツクラブ集客の悩みは、「Web集客を導入したい」に高い比率が集まりました。

▼現在抱えている課題(画像)
https://www.atpress.ne.jp/releases/116225/img_116225_3.png


<顧客獲得単価の目標と現状>
スポーツクラブの新規顧客を獲得するための入会広告費の調査報告です。顧客獲得単価の目標金額は7,957円という結果でしたが、現状は10,483円かかっていることが分かりました。目標金額と現状には、2,526円の乖離が見られます。

▼顧客獲得単価(画像)
https://www.atpress.ne.jp/releases/116225/img_116225_4.png


■マックスヒルズについて
マックスヒルズは、スポーツクラブ集客に特化した広告代理店です。Web集客・紙媒体・紹介キャンペーン・エリアマーケティングの4つの集客方法を軸に、それぞれのお客様に最適なベストプラクティスを提案いたします。国内における取引店舗数は約600店舗。大手のフィットネスクラブから、地域密着型のスクール・個人経営のパーソナルトレーニングジムまで幅広いお客様にご利用いただいております。

会社名 : 株式会社マックスヒルズ
所在地 : 大阪府大阪市中央区北浜2-3-10 VIP関西センタービル5F
業務内容: 1. 広告の企画・立案・制作・実施
       (テレビ・ネット広告・ラジオ・新聞・雑誌・交通広告・
       折込チラシ etc)
      2. セールスプロモーション企画
      3. グラフィック・WEBデザイン・ホームページ制作管理・DTP制作
      4. ノベルティ作成
      5. 店舗プロデュース
      6. マーケティングシステム開発・マーケティングリサーチ
      7. イベント企画・運営
      8. 出版・編集関連業務
      9. 学校(セミナー)企画・運営
URL   : http://info.goodsalespromotion.jp/sports_press


※本リリースに含まれる調査結果をご掲載いただく際は、必ず「マックスヒルズ調べ」と明記してください。
※その他、全調査内容は『マックスヒルズ「国内スポーツクラブ 集客の現状と課題レポート2016」スポーツクラブ集客で成果を上げるための方程式〜チラシ依存の現状とその脱却について〜』として、マックスヒルズホームページに掲載しています。下記URLより、個人情報をご登録のうえ、閲覧していただけます。
http://info.goodsalespromotion.jp/wp2016press
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る